各種ランキングに登録してます。以下のバナーをクリックよろしくお願いしま〜〜す♪

(有)すークリエーションコミック・アニメ ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking

2008年09月05日

みんななかよし 第二話 『パンパン大佐の秘密』(3)

みんななかよし 第二話 『パンパン大佐の秘密』(3)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                
 ハヤシサワとリュウが頭を抱え、ケッピ姫がおもちゃのパイプをくわえて考え込んでいるところへ、ユーサンがそっと近づき、
「……今のパンパン大佐の直系のご先祖様なのでしょう」
 肖像画に描かれたパンパン大佐に目を向けた。
 そして、
「……姫様。これはまだ早いですよ」
 と言って、姫からおもちゃのパイプを取り上げる。
「昔から、パンパン大佐の一族はふわふわ国に仕えていたらしいですからね」
 パイプを口元に持っていき、吸うふりをして息を吐き出した。
「本当? ユーサン?」
「ユーサン殿、誰から聞いたのじゃ?」
 姫とハヤシサワが次々に質問を投げかける。
「以前、アネット王妃からそう伺ったことがあります」
「ママが?」
 ケッピ姫が目をぱちくりとしばたかせた。
「そうですよ」
 今度は姫の被っていたチェックの探偵帽子を取り上げ、指でくるくる回している。
 姫はなんとかユーサンから帽子を取り戻そうとジャンプするが、まったく届かない。
「ただ、どの時点で代が変わっているのかは、誰もわからないと聞いています」
 姫の頭に帽子を戻しながらユーサンが続ける。
「へえええ、代々って、意外に忠実なんだな、パンパン大佐」
「あったりまえじゃ、お前のような悪がきとは、国を思う志が違うのじゃ!」
 ばしんっとハヤシサワがリュウを叩く。
 いつもは空振りばかりなのに今回はちゃんと叩くことができて、ハヤシサワはびっくりしたような、それでいて嬉しそうな顔をして、右手を見つめた。
「へえ、ユーサンいろいろ知っているんだねえ」
 姫が目をきらきら輝かせながら感心する。
「いえいえ、僕はただうわさを聞いているだけですけどね」
「ねえ、ユーサン他にパンパン大佐のことで知っていることないの? いつご飯食べているとか、寝るときはどうしているかとか?」
「そうですねえ………」
「ひめひめひめひめ、姫! オレ知ってんぞ。パンパン大佐が飯食うところ!」
 ユーサンが考え込んでいる隙に、リュウが今こそ信頼回復の時とばかりに慌てて口を挟んできた。
「ほんと?」
「ああ、むかーし、学校かなんかの観察日記で魔道映像機にとっておいてたんだよなぁ……えーと確かこのへんに……」
 言いながら、会議室の脇の戸棚をがさがさとあさりはじめる。
 ぽい、ぽいぽいっ!
 戸棚からは、メイドの衣装、50歳からの園芸の本、靴下、アルバム、片方だけの車輪などが次々と出てくる。
「こりゃリュウ。お主何をしておるか! まった、こんなに汚しおってからに!」
 ぽかっ!
「いってぇ!!」
 戸棚を探すリュウの後ろから、ハヤシサワの2発目のこぶしがクリーンヒット。
「……おお痛てぇ。ちったぁ手加減しろよなぁ……ったく……ん? あーーっ! ここにあったか!」
 そう言ってリュウが手に取ったのは古いビデオテープだった。
 それから、リュウはこほんと咳払いをして、
「それでは、皆様、こちらが衝撃のVTRです」
 ビデオテープをトントン、と指先でたたき、空に大きな四角を描く。
 口の中で何かつぶやいてから指を鳴らすと、光ったビデオテープから直接空中に映像が流れ始めた。
 チチチ。
 古い映画のようにこすれた音がして、5・4・3…と数字の周に円が描かれながらカウントダウンしていく。
「2……1……0」
 リュウのカウントに合わせて、ぱっと画面に映像が映し出された。
 そして、そこに映っていたものは……。
                                                         つづく                                                         
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←わぁ、何が映っているんだろう楽しみだなぁ。 (by ケッピ)


posted by (有)すークリエーション at 07:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。