各種ランキングに登録してます。以下のバナーをクリックよろしくお願いしま〜〜す♪

(有)すークリエーションコミック・アニメ ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking

2008年10月31日

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(4)

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(4)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                          
「ねえねえ、リュウくん、なんだか今年のお山ヘンじゃない?」
 山の中をてくてくと歩きながらケッピ姫がリュウを見上げてそう聞いた。
 お城のみんなでお花見に来たため、ふたりの周囲に兵士達の規則正しい足音が響いている
「変って?」
「だって、ほら、木にお花咲いてないよ」
 確かに、いつもなら桜のアーチになっているはずの山道が、今は枯れ枝のままだった。
「そういやそうか……。でもまぁ、たまたま開花が遅れてるだけなんじゃねーの? 上の方ならきっと咲いてるって」
 気軽な調子でリュウが山頂を指差すが、姫は、
「そうかなぁ…」
 不安げな顔で桜の木を見上げていた。
 桜の蕾はまるで眠っているかのようにぎゅっと閉じられたままだった。
 そして、そんな姫の不安は的中する。
「一体どうなっておるのじゃ…」
 いつもならにぎわう山頂に今日は誰もいない。
 どの桜の木もつぼみが固く閉じられていて、花が咲く気配がまるでない。
「お花、ないねえ……」
 ぐるりと見渡して姫が言った。
 よく見れば鳥も、蝶も、動物も何もいない。
「なんか、周りの山は皆咲いているのに、ここの山だけまだ冬って感じだなー」
 リュウが遠くの山を見ながらそう言う。
 花一輪、若葉一枚ないぽっこり山は、リュウが言う通り、まだ冬のままに見えた。
 ぐぅぅぅぅ。
 がっかり顔の姫のおなかがなった。
「お花はないけど、お山登ったらおなかすいちゃった」
 そう言って、姫がはにかんだ。
「ハヤシー、お弁当食べよう―」
「そうでございますな。桜はないですが、ハイキングに来たと思って、召し上がりますかな」
「うん、そうしよう!」
 姫がにこにことハヤシの持っているバスケットの中身を覗き込む。
「わあ、お重なの?」
 姫の言葉に、満足げに頷きハヤシサワがお重のふたを少し開けて見せた。
 と、
 しゅるしゅるっ…!
 重箱の中に何か小さな生き物が入り込んだ。

                                                         つづく                                                         
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ お花どうしたのかなぁ←(byケッピ)


posted by (有)すークリエーション at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

音 響の徒然なるままに…… 三十一回目

 こんにちは。音 響です。
 今日は、先週行われた、菊花賞の事をお話しいたしますね。

 菊花賞とは、競馬でのG1レースです。
 京都競馬場の芝3000mで行われる、重賞なんですよ。
 最近、JRAのCMもあちこちのテレビで流れていて、
 「菊花賞」という名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 やはり、菊花賞の特徴としては、18頭だてで、3000mという長さでしょうか。
 それに、三歳クラシック三冠の最後の競走なんですが、
 3歳以下の競走馬に3000m以上のオープン競走はないので、
 すべてのお馬さんが、菊花賞の3000mはまさに未知の領域なんです。

 だから、なかなか読みづらいんですよね。

 しかし、わたくし、ぴーーんと来ましたの。
 シゲルフセルト は、絶対来るって!

 ですから、14から総流しさせていただきました。

菊花賞2008

 そうしましたら、見事万馬券です!

 あぁ、華麗に走っている馬を見ているだけでも
 うっとりなのに、
 万馬券で、さらにうっとり……。


 ……あ、
 すいません、なんか、一人で悦に入ってました。

 ……こほん。
 最後に宣伝です。
 前にもお知らせしましたが、10/31(金)に
 『若本規夫の雑学語録100 Vol.5』が発売されます。

 是非是非、手に取ってみてくださいね。

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちらのクリックもお待ちしておりますね。
posted by (有)すークリエーション at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

神田空音の当たるも八卦 第三十一回

 こんにちは〜。
 最近忙しくてうっかり寝落ちすると結構洒落にならないことになるので、眠くなったら歌ったり踊ったりして脳に酸素を送るか、ものすっごくドキドキできそうなモノ(告白系の着ボイスとかヤバいです)を聞いて、無駄に動悸を走らせて目を覚ましている、神田空音です。

 なんかね。
 イイ声ってある意味麻薬だよね。
 もともとこっぱずかしい台詞とかに過剰反応する性質なんで、効き目抜群ですよ。
 あ〜、携帯機種変更してよかった。
(ちょっと前まで持っていたものは、古すぎていろいろ非対応だったのです)

 ではでは、本日はそうそうに、占いいってみよう〜♪

 本日のテーマは『おみくじっぽく』です!
 大吉から凶までのシンプル占い♪
(手抜きじゃないよ、ホントだよ)
 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
 小吉。
 そこそこ上手くいくでしょう。

<けいちゃんを選んだあなた>
 大吉。
 今週は予定どうりに進むでしょう。

<空音を選んだあなた>
 凶。
 体調不良に要注意。休息はこまめにとりましょう。

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 中吉。
 まぁまぁの運勢。外出すると吉。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 ではでは、皆様また来週〜。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←クリックよろしくぅ。
posted by (有)すークリエーション at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

けいのあまあま日記 その31

こんにちは、けいです。
今回も、前回の続き!

遠野の駅前に戻ってきたら、
お昼頃だったんだ。
じゃあ、お昼ご飯食べようかってことになったんだ。

遠野の駅の辺りで、何か美味しそうなお店ないかな〜?
って、ウロウロしてみたんだけど、
日曜日だったからか、いがいと閉まっている店が多かったんだよね。

あと、寿司屋が多かったな。なんでだろ?こんな山奥なのに。

で、結局ウロウロしてたどり着いたのが、
駅前にあるおそば屋?さんだ。

そこで頼んだのが、名物「暮坪そば」。

暮坪そば

暮坪カブっていうのをたっぷりすり下ろしたのが薬味に付いているんだ。

「暮坪かぶ」っていうのは、岩手を代表する薬味野菜なんだ。
カブというより、青首大根みたいな形なんだよね。
それで、強烈な辛さと苦味が特徴。
すり下ろして蕎麦や焼き魚、刺身の薬味として食べると美味いんだって!

というわけで、食べてみました!
結構辛かった〜〜!
でも、美味しかった!

じゃあなに、今週はあまあまじゃなくて、辛辛なのか?
そーじゃない。

食べ終わった後に、結局甘い物を食べようって事になって(笑)
やっぱり駅前にあった喫茶店に入って、頼んだのがチョコサンデー。

遠野のサンデー

結構山盛だろ、食べ応えがあったよ(^_^;;

というわけで、まだまだ続く!

あ、ここのクリックもよろしくな!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

四コマ第二十三話『すーさんはいずこ? 遠野編その1』

作:すーさんの愉快な仲間達


すーくり四コマ 第23回

つづく。


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第二十三回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← クリックして、すーさんを捜すんだ!(by けい)
posted by (有)すークリエーション at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(3)

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(3)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏


 怒鳴り声に驚いて、びっくぅっとリュウの肩が上がる。
 食べかけのコロッケをくわえたまま、ゆっくりと振り返ると、そこには鬼の形相のハヤシサワが……。
「悪がき! 口に入れたものを出さんか!」
「あふ、あふ…」
 そういわれても、水気のないコロッケはなかなか飲み込めず、さりとて一度口に入れたものを出すなんてこともったいなくて、リュウはもぐもぐと口を動かすしかできなかった。
「あああ! こんなにつまみ食いしよって! 出すのじゃ! 今すぐ出すのじゃー!」
 目を白黒させるリュウをハヤシサワはぶんぶんと振り回した。
 リュウはなんとかコロッケを飲み込み、
「なんだよ、いいじゃねーか。みんなの弁当だろ?」
 ふてくされながら文句を言った。
「なんじゃと! 謝りもせんで! これは、姫様のお弁当じゃ。姫様が一口召し上がってから、ワシらが食べるべきなのじゃ!」
 ハヤシサワは頬をぷくっと膨らませて怒る。
 リュウが食べた分だけ、きれいに詰められたお重に少し空きができてしまったのだから無理もない。
「じゃあ、あれだ。オレ、お毒見。何か混入してちゃいけねーからさ」
 リュウは悪びれず、おどけた態度で言う。
「この弁当は、このハヤシサワが丹精こめて作ったものじゃ。誰も何も入れられはせん! 適当な嘘つきよって!」
 迫るハヤシサワに、ニヤニヤしながらリュウが言う。
「いや、ほら、うまそうだったからさ。…いいじゃねーか、どっちみち 山登っているうちに弁当がよって、誰も穴開いているだなんて、気がつきゃしねーって」
「なんじゃと!」
「………それにしても」
 リュウは顔を真っ赤にして怒るハヤシサワを、上から下までしげしげと眺めて、
「爺さん、ナイトキャップなんてかぶってたんだな」
 その言葉を聞いてハヤシサワははっと、頭の帽子に手をやった。

 20.jpg

「それに、そのパジャマの柄…」
 ハヤシサワが着ているのは白地に大きな水色の水玉模様のついた可愛らしいパジャマだ。
「うくく、くくく…普段の爺さんとは、うってかわって、なんつーか、かわいいって言うか…その水玉、どこで売ってんだよ」
 リュウの言葉に、ハヤシサワの顔には怒りでない恥ずかしさの赤がプラスされる。
「かわいい!? ふざけたことを言うでない! リュウ! …もう、早くどこかに行ってしまえ!」
 その背中を、ぐいとハヤシサワが押した。
「へいへい。いきますよー。ごっそさーん」
 そう、キッチンの窓によじのぼって、そこから手をふり、リュウが窓の外に消えていく。
 残ったハヤシサワは水玉パジャマのポケットから懐中時計を取りだした。パカリと開けてびっくり。
「あの、悪がきとしゃべっていたせいで、もうこんな時間じゃ! 急いで着替えなくては…」
 そうして、ハヤシサワはぱたぱたと自室に戻っていった。

                                                         つづく                                                         
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ むっ、もうこんな時間ではないか ←(by ハヤシサワ)
posted by (有)すークリエーション at 11:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

音 響の徒然なるままに…… 三十回目

 こんにちは。音 響です。
 実はわたくし、最近引っ越しをしたんです。
 駅からも近くて、買いものにも便利なお部屋なんですよ。

 そして、すぐそばには、パチンコ屋も何軒かあるのです。
 試しに近くのお店に入ってみました。
 すると、そのお店が、パチンコ雑誌などで出玉のサービスがいいお店ということで紹介されていたお店だったのです。
 どこにあるお店か、存じてなかったのですが、奇跡の巡り合わせですね。

 それで、ちょっとだけと思ってお店に入ってみました。
 すると、千円しか入れていないのに、あまりあたらない台で、いきなりあたってしまいました。
 もう、驚きです。

おとひびき30

 その時の写真が、これです。
 もしかしたら、どの台を打っていたのか、わかる人にはわかるかもしれませんね。

 新しい土地で、どうなるかちょっと不安でしたが、気分転換の場所は確保できてちょっとホッとしています。

 あまり、のめり込まないように気を付けたいと思います。
 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちらのクリックもお待ちしておりますね。
posted by (有)すークリエーション at 23:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

神田空音の当たるも八卦 第三十回

 こんにちは〜。
 先週、友人の舞台を見に行って思う存分笑い転げ(小道具としての役目を果たすくらいは素で笑っていた……と思う、たぶん)、お友達のアイドルユニットのライブを見に行き、萌えを堪能しまくった神田空音です。

 楽しい時間は過ぎるのが早いです。
 ……これからお仕事いっぱいいっぱいしないとなぁ……。
 あ、いや、お仕事も十分楽しいですよ。大好きなお仕事ですしね。
 ただ……、お仕事はほら、楽しいだけでやっちゃダメだから、お客様に提供するものだから、緊張感がね……違うのですよ。うん。
(シナリオとか最終チェックで声出して読むんだけど、噛むたびにウガーって思って自分で自分の頬を殴っていたら、なんか赤くなってきて、自分の下手さ加減に嫌気がさして、突然、基本は発声から、とばかりに「あめんぼあかいなあいうえお〜」とかやりだして、なんか激しく脱線していることに気付いて愕然としてみたり)
 でも、頑張った分、製品になった時とかすっごく嬉しいし、毎回ドキドキしながらパッケージを開いています。
 よ〜し、今回も頑張っていいもの作るぞ〜。

 ではではさっそく、今週の占いいってみよ〜。
 本日のテーマは『旅行に行くなら』です!
例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
 今はちょ〜っと忙しいから、なかなか遠出はむずかしいかも。
 地元の友人とドライブを企画して、日帰りできるところで堪能しましょう。
 そろそろ紅葉も綺麗だし、景色を眺めるだけでも十分楽しめますよ。

<けいちゃんを選んだあなた>
 食欲の秋継続中?
 カニとかしゃぶしゃぶとか食べ放題を売りにしているツアーに参加して、おなかいっぱい食べて幸せ気分になっちゃいましょう。
 
<空音を選んだあなた>
 ちょっとお疲れのあなたには温泉旅行が吉。
 本当は湯治場とかで一週間滞在できたらいいんだけど、そうもいかない人は連休を利用して二泊三日で源泉かけながしの宿に泊まってのんびりしよう。
 
<ひびきちゃんを選んだあなた>
 お出かけするより、家でのんびりしたい?
 だったら、ヴァーチャルな旅へレッツゴー。ゲームやアニメ、漫画や本。家にいながらにしていろんなところへ行った気分になれちゃいます。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 「白黒つける?」の連載は終わっちゃったけど、単行本は発売予定ですので、是非是非ご購入お願い致します!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←クリックしてちょ〜♪
posted by (有)すークリエーション at 15:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

けいのあまあま日記 その30

こんにちは、けいです。
今回は、前回の続きで、
遠野のお話!

遠野といったら、やっぱりカッパだろ!
駅前広場とか、駅前のポストとか、
みんなカッパだらけだったぜ〜

というわけでまずは、
遠野の駅前で
「カッパ捕獲許可証」
カッパ捕獲許可証
を確保!

これで、いつカッパを捕獲してもOKになったぜ。

って乗りで、「遠野ふるさと村」に行って、
ふるさと感満載の村を散策!
たのしかった〜
一日中いれると思うよ。

というわけで、今回のあまあまは、「遠野ふるさと村」から
その土地の名物、
「へそっこ団子」
へそっこ

これって、いわゆるおしるこより、
ちょっと塩っぽかったな。
そして、ふるさとの優しい甘さがよかった。
お茶も美味しかった!

あと、遠野名物に「ひっつみ」ってのがあるんだけど、
ひっつみって、その土地の言葉で、
すいとんのことを言うらしいぜ。

というわけで、まだまだ続く!

あ、ここのクリックもよろしくな!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

四コマ第二十二話『さがさないでください』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーくり四コマ 第22回

つづく。


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第二十二回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← クリックして、ボクを助けて下さい〜〜(by すーさん)
posted by (有)すークリエーション at 13:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(2)

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(2)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏

 まず、1品目。
 ご飯ともち米を混ぜて炊き上げる。
 それに塩抜きした桜の花の塩漬け、桜色のでんぶを混ぜ、笹の葉っぱでくるりと巻いていく。
「できましたぞ。桜色の笹おにぎり!」
 高らかと宣言してから、お重にびっしり詰めていく。
 そろそろ朝日が昇り始め、外が次第に明るくなってきた。
 おにぎりを詰め終わると、ハヤシサワはすぐに2品目にとりかかった。
 ボールに卵を割ってコンソメを少し入れ、泡だて器でかたかたとかき混ぜる。
 フライパンに薄くオリーブオイルを引いて卵を焼く。
 卵が半熟になったら、卵の上にハムとチーズをひく。
 フライパンに沿って丸く出来た、卵焼きをくるくると巻いてから切ると……。
「できましたぞ! 2品目、ハムチーズ卵ロール!」

 1017.bmp

 反対側のはじからお重に詰めていく。
 コケコッコーー!
 お城の片隅で鶏が鳴いた。
 そして3品目。
 じゃがいもとカボチャの皮をむき、ゆでで熱いうちにつぶす。
 そこにバターと塩コショウを入れて混ぜる。
 ベーコン、エシャロットを炒め、そこにカレー粉と王家秘伝のスパイスを入れ味付ける。
 それにカボチャとジャガイモを混ぜ、丸くする。
 その周りに、ミントなどお城の近くに生えているハーブを巻き、小麦粉、卵、パン粉の順にまぶして、油で揚げる。
 中まで火が通っているか、一口味見するハヤシサワ。
「ほっほっほ! はふはふ、でひましたそ。おじゃがカボチャの二色コロッケ!」
 油切りの上でコロッケを並べて。
「ふむ。後は小物ですな…」
 ブロッコリーをゆで、たこさんウィンナーを作り、りんごはちゃんと皮を残してウサギさんに変身。それをきちんと詰め終わると。
 ピッカピカのお花見お重の出来上がり。
 時間も朝6時。もう少しするとお城の者たちの起きてくる頃だ。
「よし。なんとか間に合いましたな……あとは、出かける前に、水筒にお茶を詰めれば大丈夫……」
 お重のふちをペーパータオルで拭いてから、満足そうにハヤシサワが言う。
「少し、熱を冷ましておかねばなりませんな。では、この間に、コーヒーでも……」
 ハヤシサワはお重を開いたままにして、キッチンの奥へコーヒーを入れに行く。
 その背中が消えたのと同じぐらいにリュウが部屋に入ってきた。
「あっれ? なんか、朝っぱらからチョーいいにおい…」
 すんすん、と鼻を鳴らして。次の瞬間にはステンレス台の上のお重に目を向ける。
「おおおおおお! なんだ、この豪華な弁当!」
 弁当の側までダッシュで近づき。その美しく並んだおかずの数々に目を奪われる。
「やべー、うまそー」
 きょろきょろあたりを確認。周囲には誰もいない。
「たこさん、いっただっきまーす」
 チャンスとばかり、たこさんウィンナーを一つ口に入れる。
「うまっ!」
 塩加減もちょうどよく割れた足の先のカリカリした触感もよくて、めちゃくちゃおいしかった。
「こっちのはなんだ? コロッケか……ソースどこだソース……」
 棚からソースを取り、お重の上から並んでるコロッケのうちひとつだけ狙ってかけたはずが……。
「げぇ! やべ、ちょっとかかっちまった」
 狙ったコロッケ以外にもソースが垂れる。
「ま、食っちまえば問題ないか」
 そうして、1つ、2つ……3つ目を口に放り込んだ。
「くぉら!!!! なにをしとるくわっ!」
 ハヤシサワの怒鳴り声が城中に響き渡った。

                                                         つづく                                                         
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ あぁ、旨かった ←(by リュウ)
posted by (有)すークリエーション at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

若本規夫の雑学語録100 Vol.5/音 響の徒然なるままに…… 二十九回目

 こんにちは。音 響です。
 今回は、早速ですけど、新作のお知らせです。

 今回の新作は、
 『若本規夫の雑学語録100 Vol.5』

 です!

 若本規夫さんのナビゲーターによる雑学CDの第五弾!
 第一弾が発売されてから、まだ半年ぐらいしか経っていないのですが、もう第五弾の発売です。すごいですよねぇ。
 これはまさに、今までのシリーズを買って頂いた方をはじめ、いろいろなかたのおかげだと思っています。ありがとうございます。

 ではここで、商品の詳細をお知らせしますね。

■商品詳細

若本規夫の雑学語録100 Vol.5

タイトル:『若本規夫の雑学語録100 Vol.5』
発売予定日:2008年10月31日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:DEARS-37
JANコード:4582260620304
出演声優:若本規夫
収録内容:CD 99トラック(雑学100個を紹介)
音響制作:ホビボックス
企画・販売:有限会社DEARS

メインナビゲータ : 若本規夫(キャプテン=ワカモト)
企画・プロデューサー : K2
音響監督 : 榎本覚
シナリオ:クレイ・シーゴット
ジャケット・イラスト : 石原ますみ
進行補佐 : 本橋健二
ブックレット : ADWINS
音響制作 : ホビボックス
企画・販売元 : DEARS

■サンプルボイス
雑学語録販促ボイス【ツンデレ子にDEARS販促用ボイス購入枚数(DEARS公認)新記録破られる】

 今回も、盛りだくさんでお送りしています。
 是非、お手にとってみてくださいね。
 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちらのクリックもお待ちしておりますね。
posted by (有)すークリエーション at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

神田空音の当たるも八卦 第二十九回

 こんにちは〜。
 喜劇系の舞台を見るとつい大笑いしてしまい、「今日のお客さんなんかあったかい」なんてことを役者さんに言われたり、知り合い連中からは「さくら」呼ばわりされていたのですが、この度「さくら」から「小道具」にランクアップした笑い上戸、神田空音です。

 なんだろーねー。
 普通におもしろいと思って笑ってるだけなのにねー。
 いや、まぁ確かに声はでかいけどさ、必要以上にな。
 ちょっと前まで、「今度の舞台は喜劇だから、笑いに来て」なんて誘われ方をしていたのに、今回は「小道具として客席に設置するから」と……。
 すでに、「来て」ですらない(笑)
 どうやらあたしは客席の笑いの起爆剤になる……らしいのです。
 本人無自覚ですが……。
 うん、でもまぁ、嬉しい……ですよ。
 誰かに頼りにされるのってイイヨネ!
 ただ、事前にどんな話なのかとか一切聞かされてないから、ホントに普通のお客さんと変わらないんだけどね。
(ただちょっと人より笑い上戸で声がでかいだけだい)

 そんなわけで、明日知り合いの役者さんが出演する舞台を見に……もとい、笑い袋として客席に設置されに行きます!
 せっかくだから、詳細載せちゃえ。

劇団 笑人料理
   『コックと泥棒とYシャツと王様と私』
 
       日時:2008年 10月16〜17日
          ◆16日(木)19:30〜
          ◆17日(金)14:00〜 19:30〜
         ◎受付は60分前から開場は30分前から
 
   場所:北沢タウンホール(下北沢)
   料金:前売2,800円 当日3,000円(全席自由)
        《14:00のステージのみ前売当日ともに2,000円》
 
   劇団HP http://showjin.jp/
   劇場HP http://kitazawatownhall.jp/

 あとあと、お友達のアイドルユニット、『かくてる』の皆さんが今週末、ライブに出演されます。
 五人組の可愛らしい女の子が歌って踊る素敵なライブですよ。
 というわけで、以下お知らせで〜す。

◆「電子万博 EXPO'13」
【日付】2008年10月19日(日)
【時間】OPEN 16:00 / START 16:30 物販 21:30頃〜
【会場】StudioCube326 2階
    〒108-0022 東京都港区海岸3-2-6
    tel:03-5439-9199
    JR田町駅東口より徒歩10分
    地図 http://www.studiocube326.com/
【料金】前売3,000円 当日3,500円(D別)

電子万博 2周年記念スペシャル!

 とまぁ、そんなわけで、今回はオトモダチのお知らせ2連発でした。
 あんまり長くなっちゃってもアレなんで、占いはまた次週〜♪

「白黒つける?」の連載は終わっちゃったけど、単行本は発売予定ですので、是非是非ご購入の程お願い致しまっす。

ではでは、皆様また来週〜♪

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←こっちもクリックもよろしくぅ。
posted by (有)すークリエーション at 13:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

けいのあまあま日記 その29

こんにちは、けいです。
ここんとこ、
寒いのか、温かいのか、毎日わからないよな。
寒いかなっておもって、ちょっと温かくしていったら
熱くなってしまって、汗かいちゃったり……
うーん、温度調整が難しいぜ。

でまぁ、東京ではそんな時期だけど、
北に向かうと、もうすっかり涼しい季節まっただ中。
北に行くなら、しっかり温かい格好をして行かなきゃな。

実はこの前、みんなで遠野と花巻に行ってきたんだ。
一応、取材旅行と慰安ってことで。

結局現地でも仕事してたけど……。

ま、それはいいとして、
旅にはつきものっていったら、やっぱりあまあまだよな!
え? 旅に限らないだろうって?
まー、それはそれ、やっぱ、気分が変わるだろ。

で、今回のあまあまは、
遠野にあった、そば茶アイス「そば茶物語」ってやつ。
アイスにそば茶が入っているんだぜ!
面白いよな〜

そば茶物語

……あれ?
ついこの間も、変わり種アイスを食べてたような……。

ま、まぁいいか!

中身はバニラアイスにそば茶がまぶしてあった(笑)
素朴な味わいだけど、
なんとなく東京から遠い所にきたって気分になれたぜ。


ところで、ここで新作の紹介もしておくな。
今回も、DEARS様から、

『若本規夫の雑学語録100 Vol.5』

が、10月31日に発売されます!

詳しいことは、ひびきの方からあると思うんで
そっちもチェックしてくれよな!

あ、ここのクリックもよろしくな!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 13:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

四コマ第二十一話『三台になっても』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーくり四コマ 第21回


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第二十一回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← クリックして、ボクに電話なってるの気付かせて下さい〜〜(by すーさん)
posted by (有)すークリエーション at 04:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(1)

みんななかよし 第三話 『心に花を咲かせましょう』(1)

                                           文:すーさんの永遠のライバル

 山道を登る足取りはどれも軽いものだった。
 春の気候は人を緑のある場所へ、花咲く場所へ駆り立てる。
 それは庶民も王族も同じこと。
 お城の裏にあるぽっこり山はこの時期、桜が見ごろである。
 特に1本だけ長く生きている桜の木は、国の観光ガイドブックにも載るほどのとても美しい花を咲かせていた。
「だからってさー、爺さん、何も朝の4時から起きて弁当作らんでもいいんじゃねーの?」
 歩行するのと同じぐらいの速度でほうきにまたがり、リュウがハヤシサワに軽口を叩く。
「うるさい! それを勝手に食いおったのは誰だと思っとるんじゃ!」
 リュウを叩こうとしたハヤシサワの手はスカっと空をかする。
「しょーがねーじゃん。置いてあったから、食べていいんだと思ったんだよ」
 ふい、と横を向くリュウ。堂々とした言い訳にハヤシサワはまたまたキーッと睨みつける。
「いや、でも…ぐふ、爺さんのあのかっこ。ぐふ、ぐふふふ…この先1か月は思い出して笑えるぜ」
 リュウのこらえきれない笑いに、ハヤシサワは怒りか恥ずかしさか真っ赤になりながら
「こんの…こわっぱめ!」
 リュウを捕まえようと短い足で追いかけるが、リュウはすいすいとほうきに乗ってそれをかわすのだった。

 話は今から約6時間前に巻き戻る。
 カチャ。
 誰もいない厨房に、ランプの明かりがともる。
 そこには白地に水色の水玉模様のパジャマ、それにナイトキャップをかぶったハヤシサワの姿があった。
 ひげをなでつけ、寝ボケ眼を必死にこすっている。
「今日は、姫様の…楽しみにされていたお花見の日。姫様にたくさん食べてもらえるような、お弁当を作らなくては…」
 ゆーらゆーら、少し左右に揺れながらそう呟く。
 他の侍女やコックたちはまだ誰も起きてきてはいない。
「姫様のお口に入るもの、このハヤシサワがしっかりと調理をし、安全に召し上がってもらわねば…」
 水玉パジャマのそでをめくり、その上からエプロンをつける。
 銀の調理台の上には「いっぱいたべてね、女の子のお弁当」「たのしい! お絵かきお弁当」「ぜんぶ食べたよ。7歳からのお弁当」「好き嫌いをなくしちゃえー! どきどきお弁当マジック」等お弁当に関する本がずらりと並んでいる。
 それをぺらぺらとめくりながら。
「ようし、これですな。…これならきっと姫様も喜んでくださる!」
 1か所のページを開けてもくもくと料理を始めた。
 姫の喜ぶ顔、それがハヤシサワの原動力だった。
                                
                                                         つづく                                                         
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←姫様のためならこのハヤシサワ早起きなど苦ではありませぬ(by ハヤシサワ)
posted by (有)すークリエーション at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

音 響の徒然なるままに…… 二十八回目

 こんにちは。音 響です。
 先日、社員一同、岩手へ取材を兼ねた旅行に行って来ました。
 岩手の鉄道には『銀河鉄道』があるんですよ。正式には、『IGRいわて銀河鉄道』っていうんですけどね。
 この電車に乗っても銀河には行けませんけど、宮沢賢治の故郷の近くを走る鉄道というだけでもロマンチックですよね。
 岩手旅行の話はおいおい語ってゆくとして、今回は先週ご紹介した星座のCDの男性声優さんヴァージョンをご紹介しますね。

■詳細
 『DEARS十二星座物語 Apollon Side』

DEARS十二星座物語 Apollon Side

■朗読者
 おひつじ座 3/21 - 4/19
  朗読 諏訪部順一
 おうし座 4/20 - 5/20
  朗読 鳥海浩輔
 ふたご座 5/21 - 6/21
  朗読 櫻井孝宏
 かに座 6/22 - 7/22
  朗読 陶山章央
 しし座 7/23 - 8/22
  朗読 谷山紀章
 おとめ座 8/23 - 9/22
  朗読 高橋広樹
 てんびん座 9/23 - 10/23
  朗読 杉田智和
 さそり座 10/24 - 11/21
  朗読 石田彰
 いて座 11/22 - 12/21
  朗読 福山潤
 やぎ座 12/22 - 1/19
  朗読 柿原徹也
 みずがめ座 1/20 - 2/18
  朗読 神谷浩史
 うお座 2/19 - 3/20
  朗読 森久保祥太郎

 ご紹介している星座はどちらも同じものですが、星座にまつわる物語はそれぞれ違ったものなのです。
 どちらも素敵なお話ですので、是非聞き比べてみてくださいね。
 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちらのクリックもお待ちしておりますね。
posted by (有)すークリエーション at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

神田空音の当たるも八卦 第二十八回

 こんにちは〜
 この前、とある事情でブルジョワーな弾丸列車に乗ってしまい。
 あまりの速さにびびりつつ、ブルジョワライン(うちのメンバーの中では新幹線はこう呼ばれている)はいろんな意味で庶民には辛いかもっ!
 とか思ってしまった貧乏人、神田空音です。

 いやぁ、旅といえば在来線を乗り継ぐか(ぶっちゃけ18切符)深夜バスを利用しているので、あの速度にはびっくりだ!
 そしてお値段にもびっくりだ……。
 でも、お仕事もらえるのはとてもとても嬉しいので、お声をかけていただいたらば、大枚はたいてでも、ダッシュで帰って来ますですよ。

 いやぁ、それにしても速かったねぇ。
 景色びゅんびゅん飛んでくもんなぁ。
 走り出した瞬間っ!
「うおぅ、すげー! これぞ弾丸列車だぁ」
 と、やや挙動不審気味に窓を眺めてしまいました。

 ではこのへんで、今週の占いいってみよ〜。
 本日のテーマは『そろそろ冬だね』です!
例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
 何はなくともまずこたつ。
 こたつとみかんがなきゃ冬はこせません。
 いっそ、こたつむりになってそのまま冬眠しちゃいましょう。

<けいちゃんを選んだあなた>
 あったかい部屋でアイス食べるのって美味しいけど。
 体が冷える食べ物は控えたほうがいいですよ。
 あと、冬だからこそダイエット。油断するとメタボになっちゃうヨ!
 
<空音を選んだあなた>
 コートやカーディガンで対応するより、インナーをあったかいものにすると吉。赤外線なんちゃらとかそーゆーの最近売ってるしね。
 お腹冷えるなら腹巻もアリ! とにかくあったかい格好をしよう。
 
<ひびきちゃんを選んだあなた>
 クリスマスを見越して今から恋愛を頑張ろう!
 さむ〜い冬も、恋人が側にいてくれたら、あったか〜く過ごせるハズっ!

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 ではでは、皆々様『白黒つける?』のアンケートご協力お願い致します!!!!
avarus ケータイサイトは → こちら (i-mode/EZweb専用)

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←クリックしてちょ〜〜〜!
posted by (有)すークリエーション at 10:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

けいのあまあま日記 その28

こんにちは、けいです。
今週は、先週に引き続いて、
奈良に行った時のお話!

奈良漬けアイスを食べた後のこと。
その日は、東京に戻らなきゃいけなかったから、
あまり時間がなかったんだよね。

だから、奈良駅から近い所で
どこかないかなーって話になったんだ。
その時、目に留まったのが
高台にある、格式の高い「奈良ホテル」だったんだ。

そこでお茶して、戻ろうかってことになって、
「奈良ホテル」のティーラウンジに行ってきた。

奈良ホテル1

誰でも入れる喫茶店だけど、
庭がキレイだし、ゆったりとした雰囲気で、
ちょっと贅沢な時間〜〜。

というわけで、今回のあまあまは、
「奈良ホテル」ティーラウンジで頼んだ、
期間限定、秋野菜のスイーツプレートセット〜〜!

奈良ホテル2

やさしい甘さで、
食べてて落ち着くな〜〜〜。

こんな感じで、気分転換も出来たんで、
東京に戻ったら、また、仕事頑張らないとね。
(といいつつ、戻りの新幹線の中でも仕事してたけど……)

あ、ここのクリックもよろしくな!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 09:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

四コマ第二十話『通常の三倍』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーくり四コマ 第20回


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第二十回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← クリックして、ボクを三倍速にして〜〜(by すーさん)
posted by (有)すークリエーション at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。