各種ランキングに登録してます。以下のバナーをクリックよろしくお願いしま〜〜す♪

(有)すークリエーションコミック・アニメ ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking

2008年06月30日

『見ろの棒茄子』

作:すーさんの愉快な仲間達
イラスト:みゅ


ひびき ico2「もう6月も終わってしまいますね」
 昼下がりのオフィスで響ちゃんがぽつりと呟きました。

けい ico2「梅雨が明けたら本格的に夏……かぁ」
 恵ちゃんが腕を頭で組んでけだるそうに窓から見上げた空は、生まれたての赤ちゃんみたいに泣きじゃくっています。

 梅雨なので仕方のないことですが、雨が降ると外に行くのが嫌になっちゃいますよね。
 でもでも、僕たちの作業はもっぱら部屋の中で行うので、雨でも構わないんです。


 ……というか、すっごく忙しい時に雲ひとつな青空を見てしまうと、ちょっと切なくなったりなんかしちゃったりしませんか?
 そんな時、よく空音ちゃんが「海に行きたい」なんて淀んだ瞳で呟いていたりするんですよぉ。
 ……あれは怖いです。
 ある意味ホラーです。クーラー要らずです。あっ、ちょっとしたエコロジーかも……。でも、あんまり見たくないです。がくがくぶるぶる。

空音 ico2「7月の頭ってさ、某ねずみ王国とかねずみの海とか行くとすごい空いてるんだよね」
 空音ちゃんが、ぐっと拳を握り締めて無駄に力説し始めました。
 これは危険です。黄色信号のランプがピカピカと点滅しています。
 空音ちゃんが無駄に気合を入れると、ろくなことが起きないと決まっているのです。

「へぇ〜、そうなんだ」
 しかも、恵ちゃんが会話に食いつきました。
「うん。前にさ一度7月頭の平日に行ったらすっごい空いてた。天気も良かったし、特に空いてる理由は見当たらなかったけどさ……。思うにこの時期だからじゃないかなって」
「なんで?」
「考えてもみてよ。今って学生さんみんな試験前ぢゃん! 遊んでる場合じゃないってことだよ」
 えーと、それは僕達も同じなのでは?
 遊んでないでお仕事しましょうよ。
 と、社長としてツッコミたいのは山々なのですが、ここで何か発言してしまうと、とんだヤブヘビになりかねません。
 ここは、黙ってやり過ごすことにしましょう。

「そっか、ねずみの国かぁ。いいなぁ行きたいなぁ」
「でしょでしょ、なんていうかほら、物語のネタ出しとかするのによさそう、みたいな?」
「そうですね。時間とお金に余裕があれば、そのような社員旅行を企画してみるのもよろしいかもしれませんわね」
 ひ、響ちゃんまで!?
 これはいよいよ雲行きが怪しくなってきました。

「え……えと、ほら時間はともかく……お金……がね。みんなのボーナスも出せないくらいだし……」
 口に出した直後、僕はしまったと思いました。

 ボーナス……言ってはならない一言でした。

「ボーナスかぁ、そういえばそんなイベントもあったよねぇ」
 う……恵ちゃん……目が怖いですぅ。僕を凝視するのはやめてぇ。
「どうあっても出せないわけ? 無駄経費とか見直せば一日分の遊興費くらい出るんじゃない?」
 空音ちゃんがそう言うと、恵ちゃんがおもむろに電卓をはじき始めました。
「う……わ、わかりました。む、無駄があるというのであれば見直します」
 僕は社長としてキッパリと言い放ちました。
 ……だって、この状況じゃそう言うしかないじゃないですか……。
 みんな目が怖いんだもん……くすん。

「この会社で一番の無駄……といえば」
「ねぇ」
 恵ちゃんと空音ちゃんが目配せをしてから僕を見つめます。
 え? え?
 そして、響ちゃんが笑顔で僕ににじり寄り、
「社長のお給金ですわね」

 えっ!?
 ええええええええええええええええええ!!


「だよねぇ。すーさんの書いたものってクライアントに提出する前に誰かしらが書き直して、ほぼ原型とどめてないもんね」
 えっ、そうなんですか空音ちゃん。
「そうそう、そのくせみんなと同じギャラ持ってくし」
 えっと、だってギャラは割り勘て……。
「つまり、みなさんの働きはサービス残業のようなもの……というわけですわよね」


 あ……あの……みんな……目が……とてつもなく怖い……です。
 く、空気も凍り付いているような気がします……というかむしろブリザード……?
「あ、あのあのあの……」
 反論しようと試みますが言葉が出てきません。
 あ〜う〜。僕って……僕って……。

ひびき 笑顔
「では、社長の今月分のお給金は全額みなさんで山分けということでよろしいかしら? そちらがボーナスということで」
「ま、たいした額じゃないけど、それでいっか」
「賛成!」
「よろしいですわね。社長」

 あ〜う〜、響ちゃんの笑顔が怖いよぉ。
すー ico2「はうぅ、仕方ないですぅ。そうして下さいぃ」
 余計なことを言うんじゃなかった……。
 しくしくしくしく。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← ボクのためにもクリックお願いしますぅ〜〜(by すーさん)


posted by (有)すークリエーション at 03:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(6)

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(6)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏
 
 それは、12時を告げる城の鐘が鳴った時だった。
「……おや、あれは?」
 ちょうど午前の仕事が一段落して、帳簿を閉じたユーサンがふと窓の外を見ると、城下町の真上に煙が文字のような形を描いてもくもくと立ち上がっているのが目についた。
 ユーサンはいぶかしげな顔をして窓に近づき、暗号のような文字をじっと眺める。

 みんなか1話 6 ユーサン.bmp

 その頃、窓の下では庭師の女性達がユーサンの部屋の窓を見上げていた。
 昼休みになると、いつもユーサンが窓を開けて風を入れることを彼女達は知っていて、この時間はいつもこうしてユーサンが顔を出すのを待っているのだ。
 しかし、今日はなかなかユーサンが顔を出さず、庭師の女性達の胸に不安が広がっていた。
「変だわ、今日はユーサン様、窓をお開けにならないわ」
「お体の調子でもお悪いのかしら……」
 そんな庭師達の視線を感じ取ったのか、ユーサンが窓を開けて女性達に笑顔で手をふる。
 瞬く間に、中庭は黄色い歓声につつまれた。
 庭師達の歓声を浴びながらも、ユーサンはすぐに視線を煙の方へと戻す。
 そして、文字をすべて見終えると、机の上の電話機に手を伸ばした。
 慣れた手つきでダイヤルを回し、数コール後、お目当ての相手と電話が繋がった。
「ああ、僕だけれど。うん、ひさしぶり。……うん、森に向かった小さなお姫様がいるんだけれど、力になってあげてくれるかな。うん……いつも悪いね、よろしく」
 ユーサンは穏やかな笑みを浮かべながら会話を続ける。
「…僕?……僕は仕事が忙しいからわからないけどね……」
 その言葉を最後に、ユーサンは受話器を置いた。
 金で縁取られた受話器が、昼の陽を受けてきらりと光る。
「でも、面白そうなら、行ってもいいかな」
 ひとり呟いて、ユーサンはにっこり微笑んだ。

 同時刻、ハヤシサワもキッチンから煙の文字を見ていた。
 ふと、目をやった窓の外に、緊急連絡で使われる煙文字を見つけたハヤシサワは、
「なんですとー!」
 驚いてそう叫び、手に持っていたハンバーグの種を握りつぶしてしまった。
「あああ、チューリップ型がぁ……!」
 今晩のおかずは姫の大好きなハンバーグ、しかも、姫が喜ぶようにとわざわざチューリップの形に整えている最中だったのだ。
「いやいや、そんな場合ではなかったわい」
 ぶんぶんと首を振って、気を取り直し、ハヤシサワはもう一度その煙を見る。
『ヒ メ ピ ン チ ツ ヨ イ ウ サ ギ モ ト ム』
 ふわふわと柔らかく立ち上る煙はそう告げていた。
「姫ピンチ、強いウサギもトム!」
ハヤシサワはそう言って、世の終わりだというように机の上に両手をついた。
「ああ、なんということじゃ、ウサギまでもが姫様に手を出しおって。ええい、こうはしておれん、トムというウサギから姫さまをお守りせねば!」
ハヤシサワがものすごい速さで腕を振る。
すると、瞬く間に、ぴぴぴっ…と、その指からひき肉が取れていく。
エプロンを脱いだ時にはハヤシサワの手には肉の一片も残っておらず、完全に大臣の顔になっていた。
「誰かー! 誰かおらぬか! 町へ行くのじゃ! 兵をそろえるのじゃー!」
ばたばたとその足はせわしなく廊下を駆け抜けた。

                                                        つづく
 
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←こちらへのクリックよろしくお願いします (by ユーサン)
posted by (有)すークリエーション at 05:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

音 響の徒然なるままに…… 十三回目

 こんにちは。音 響です。
 梅雨時期ですが、雨が降ったりやんだり、暑い日もあれば涼しい日もあり、体調管理が大変ですね。
 特にお盆の頃にある大きな大きなイベントに参加される方は今から大忙しかと思います。
 どうか、お風邪などひかれませんようお気をつけ下さいませ。
(風邪の引き始めにはビタミンCを摂取しますと治りが早いらしいですよ)

 そうそう、夏と冬の大きなあのイベント……コミックマーケットといえば、去年の冬、私どもがシナリオを書かせていただいた朗読CD、『DEARS十二星座物語 Artemis Side』および『DEARS十二星座物語 Apollon Side』が販売されておりました。
 そして、こちらのCD、二枚まとめて購入していただいた方におまけとして、『DEARS十二星座物語外伝 〜24の物語〜』というCDがついていたのです。
 外伝CDはあくまでもおまけですから、12月29〜31日の三日間、企業ブースにて星座のCDを二枚まとめて購入されない限り入手することは不可能でした。
 しかし、そのおまけCD『DEARS十二星座物語外伝 〜24の物語〜』が装いを新たに、新エピソードを追加して発売されることになったのです。
 それが『DEARS十二星座物語外伝 〜25の物語〜』なのです。

DEARS星座物語外伝〜25の物語〜

 星座のCDは男性版、女性版ともに星の説明や夜空の星の見つけ方、さらには星座にまつわる神話などを紹介しております。
 CDを聞くことでまるでプラネタリウムに行って来たかのような気分になれること請け合いです。
 カップルで夜空を見上げながら、ひとり星を眺めて古の物語に思いをはせながら、果てはお子様の自由研究のおともに……おひとついかがでしょうか?

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちらのクリックも、お願いしますね。
posted by (有)すークリエーション at 14:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

『白黒つける?』連載中ですっ!/神田空音の当たるも八卦 第十三回

 こんばんは〜〜
 はーどでぃすくれこーだーをいじっていたら、DVDをフォーマットしてくださいという表示が出たので、『ふぉーまっと』を選択してぽちっと押したらば、DVDではなく、HDDがフォーマットされてしまい……143時間分のアニメのデータが……データが消えたぁああああああ! と真っ白に燃え尽きてしまった神田空音です。

 機械は苦手なのですよ〜〜。
 はうわぁ、アレとかソレとかまだDVDにダビングしてなかったのにぃ……。
 とりあえず、HDDがふっとんだ直後、けいちゃんに
『HDDヲフォーマットシテシマツタ 143時間分 アニメデータ 消去ニツキ トリアエズ ○ー○ギ○○ ト ○○ッ○ ト ○○先生 ノデータクレ』
 ってメールしてしまいました!

 たぶん、ひとりだったら簡単には立ち直れなかったと思う。
 でもでも、けいちゃんはことアニメに関しては、キー局からU局、果ては同時期に違う局で放映している同じ番組も全部録画してる上に、録画しているデッキもメイン、サブ、更にバックアップ、と常に3台稼動しているとゆー念の入れようなので、けいちゃんなら絶対にデータを持っているって確信があったのですよ。
 なので、自分ちのデータが消えても、けいちゃんにもらえばなんとかなるかなぁと……。
 いやぁ、持つべきものは友達だよね。
 ……とか言ってるうちに、けいちゃんからメールの返事が……
『で? いくらくれるの? byけい』
 ……じっ、地獄の沙汰も金次第ってことですかぁあああああっ! 

 友情って……友情って……

 ではでは、今回の占いは、けいちゃんがこの前100円ショップで購入してきたライフカードを引いた結果から判断してみたいと思います!
 えと、一応今週一週間の運勢ってことになるのかな?

 とゆーわけで、例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
『ごまかす』
 なんだか、ごまかさないといけないシチュエーションにでもおちいるんでしょうかね?
 えと、お釣りとかごまかすのはやめた方がいいぞ、すーさん!

<けいちゃんを選んだあなた>
『ギャンブル』
 けいちゃんって、人生そのものがギャンブルみたいだけど……。
 今週は何か、勝負に出ないといけない瞬間があるのかも!

<空音を選んだあなた>
『メアド交換』
 ってことはアレですか?
 新しい出会いの予感? 知り合った人とは積極的に連絡先を交換だ!

<ひびきちゃんを選んだあなた>
『帰宅』
 仕事が終わったら、駅前にある娯楽の殿堂には寄らずにまっすぐ家に帰った方がよさそうだよ〜♪
 でもでも、来週は大当たりの予感。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 皆様、『白黒つける?』のアンケートご協力お願い致しまっす。
 その一票が明日の我々を決めるのです。
 なにとぞ、なにとぞよろしくお願い致しますぅぅぅ。
 avarus ケータイサイトは → こちら (i-mode/EZweb専用)

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←こちらのクリックもよろしくです!
posted by (有)すークリエーション at 03:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

けいのあまあま日記 その13

6月も終わりに近づいてきたな。
今回は、あまあまの話だけじゃなくて、もう一つ。

この前、空音の日記にちょこっとだけ上がっていたけど、実は、キーボードを買いました!
キーボードといっても、パソコンの入力に使うものじゃなくて、鍵盤のやつな。

オレって、昔はピアノを習っていたんだ。というのもあって、音楽関係で気分転換って多かったんだけど、どっちかというと、カラオケとか、そういう歌を歌って気分転換していたんだけど、なにか弾くこと
でも気分転換にならないかなぁ、とおもって買ってみた。

そして、開けて弾いてみた。
久しぶりなので、なかなか弾けない(笑)
でも、がんばって練習しようっと。
あ、ついでに、作曲っぽいこともできたら楽しいだろうなぁ。
この前のあまそうな詩に曲もつけたりさ。


さーて、そんなところで今週のあまあまにいっとこうか。
今週のあまあまは、すっかり定番になっている、31アイスクリームの話。
6月に入ってから、チャレンジトリプルのキャンペーンが開始されている意よな。

そこで、今回オレも挑戦してみた!

31 チャレンジトリプル

31はわりといっていたんだけど、この前のおくれてやってきた誕生日プレゼントもあって、しばらくいっていなかった。
だけど、それも食べきっちゃった(笑)

それにしても、どうして外で食べるアイスって美味しいんだろう!
あ、やっぱりあまいのが一番!


ランキングの方、協力よろしくなっ!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 08:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

四コマ第七話『からまわり』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーくり四コマ 第7回


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第七回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← ボクもガンバルから、クリックお願いしますぅ〜〜(by すーさん)
posted by (有)すークリエーション at 00:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

みんななかよし第一話『ベティちゃんを探して』(5)

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(5)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏
 

「じゃあ、あんた頼んだざます。私はマーサ、もし見つかったらここの家まで来るざますよ。何でもお礼はしてあげるざます」
 ふたりに家までの行き方を書いた地図を渡すと、マーサは大きめのお尻をふって店を出て行った。
 香水の香りが残る中、ケッピ姫とリュウはいまだびっくりしたままの顔で固まっていた。
 そんなふたりを横目に、おばあさんが紅茶を片付け始める。
 ティースプーンがかちゃりと立てた音を聞いて、ようやく姫とリュウが我に返った。
「わああ……どうしよう、リュウくん、ワニだって、ワニ」
「ワニなんて飼うかぁ、普通……」
 姫は困った顔でリュウの服の裾を引っ張る。そのリュウはというと、ワニと聞いて嫌そうな表情を浮べている。
 爬虫類、という意味ではリュウも火とかげを飼っているのだが……。リュウにとって火とかげは使い魔であり、ペットとは違う。可愛がるためだけに飼う動物として「ワニ」はどうよ? と思っているのだった。
「マーサの家は、旦那様が海運の仕事をしているからねえ、ここの国にはいない動物や植物が手に入りやすいさね……」
「ワニって、私本の中でしか見たことないけれど……たしか口がこーんな……」
 姫がこ〜〜んな、と両手をいっぱいに広げて口をパクパク動かした。
「そうそうこーんなの」
 くるんとリュウが空中で指を振ると、ぽん! とワニの絵が空に浮かび上がった。
「しっかし、ワニっていやあ、肉食だろ。早く捕まえないと腹すかせたら、そこら辺の人でも食っちまうんじゃねえか?」
「えええ! 人を食べちゃうの!」
 リュウの言葉に姫が驚いて目をぱちぱちさせた。
「そりゃそうだ、肉食だからな」
「え、え、他には何を食べるの?」
「なんでも食うんじゃねえの。肉なら。犬とか、猫とか、ウサギとか……」
 リュウは指を折りながら小動物の名前を挙げてゆく。
リュウの口から言葉が紡がれるたび、不安げな表情が姫の顔に広がっていく。
「どどどどうやって見つけたらいいかなあ」
 おろおろしたくてもできず、姫はテーブルに手をついてくるくる椅子を回していた。
「そうだなあ、あのおばさんの話だとついさっき逃げ出したみたいだから、そのうち腹でもすけば食べ物目当てにでてくるんじゃねえの?」
「でも、食べ物目当てに出てきたら、町の誰かが食べられちゃうよ!」
 姫が、ぅぅぅ、と眉をしかめた。
「だから、人を食う前に、おびき寄せるんだよ」
「どうやって?」
 方法が思いつかず、姫は首をかしげた。
「そうだなー、誰かがおとりになるか、動物でも大量に放し飼いするか……」
「お肉屋さんで、お肉買ってきて、お皿に入れておいたらだめかなあ」
 それなら、誰も傷つかない。そう思った姫だったが、
「それはだめだよ。ワニはさー、生きている獲物を狙う習性があるから、動いてる人間の方を狙うだろうよ」
 姫の頭の中に浮かんでいた骨付き肉の絵が、ぽんっと消えてしまった。
「やっぱ、動物を集めておいて、そこにおびき寄せるのがよさそうだな。本当に散歩なら家に帰るまでには時間がかかるだろうし」
「そっかぁ! リュウくんあったまいい!」
 姫がぱちぱちと小さな手を叩く。
 しかし、褒められ慣れていないリュウは照れて姫から視線をそらしてしまう。
「じゃあ、ウサギさんがいいかな。強くてかっこよくて、ワニに負けないウサギさん達を集めよう!」
「……ウサギでも犬でもいいけどさ、かっこいいはいらないんじゃねーの?」
 かっこいいウサギと聞いて、マッチョなウサギの姿を思い浮かべてしまったリュウが苦笑した。
「いるよお。だって、ベティちゃん女の子なんだよ。かっこいいウサギさんがたくさんいたらきっと近づいて、お話ししたくなって出てくるよ」
「でもさ、そのウサギ、ワニから見たら餌なんだぞ、エサ」
やたら確信したように、うんうん頷く姫を見て、リュウは遠慮がちに口を挟んだ。
「じゃあ、その、なんだ。かっこよくて、強いウサギを探しに行くかぁ……でも、いるかぁ? そんなの?」
「いるよ!」
 かなり不安げなリュウとは裏腹に、姫の表情は明るい。
 そして、姫は意を決して、カウンター椅子から飛び降りる。
「じゃあ、婆ちゃんちょっと森にでも行ってくるわ」
「ババ様行ってきます!」
 姫はスカートの端をつまんできちんとあいさつした。二つに結わいた毛先がくるんくるんと元気に跳ねる。
「はいなぁ、気をつけていくさね。リュウ、ケッピ姫様」
 おばあさんはにっこりと笑ってゆっくり手を振った。
 そうして、二人が元気よく外に飛び出したのを見届けるとおばあさんは、カウンターに戻り、手付かずのショートケーキを見て、くすくすと笑う。
「さあて、と」
 意味あり気に呟いて、おばあさんは曲がった腰をしゃんと伸ばし、暖炉にかかっている紅茶用のポットをどかした。次に引き出しから小さな瓶を取り出す。中には白い粉のようなもの入っていて、それがきらきらと暖炉の火に光る。

ばば様.jpg<

「よしよし、まだたっぷりあるさね」
 その小瓶を軽く振ってから、しわだらけの手の上に少しだけ出し、口の中で何かを唱えるように小さく、何度かつぶやいた。
 歌のようにも異国の言葉のようにも聞こえるその言葉を聞くものは、店の中にはいない。
 そうしてから、手に持ったその粉をパッと暖炉に巻きいれた。すぐに火の中に溶けていく粉達。火が燃えることによって立ち上る煙の色が、より白さを増した。
 それが煙突に吸い込まれていくのを満足そうに眺め、おばあさんは脇のレバーを引いた。


                                                        つづく
 

にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←クリックしてね (by ケッピ)
posted by (有)すークリエーション at 04:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

『テストに出るっ!世界の偉人物語』/音 響の徒然なるままに…… 十二回目

 こんにちは。音 響です。
 今日は6/8にあった競馬、安田記念のお話を致しますね。

 結論から申しますと、今回も、わたくし、とりました!!
 これが、証拠ですわ(笑)

安田記念2008 的中

 今回のレースで勝ったのは、馬番5のウオッカという牝馬なんですけど、このお馬さん、去年のダービーでも優勝したんです。女の子なのに、並み居る、男のお馬さんを押しのけて、勝つなんてすごいです。
 去年の年末にあった、有馬記念の時には11着と、ふるわなかったので、どうしたのかしらと思っていたのですが、まだお若いですので、次に期待していたのです。今回の安田記念は、距離も1600といい感じでしたし、きっと勝ってくれると信じておりました!

 それで悩んでしまったのが、ウオッカと何が来るか……だったのです。外国のお馬さんは情報がないので、どれが来てもいいようにオール流しで買っておきました。
 そしてレースの結果、1着はウオッカ、2着はアルマダという外国のお馬さんでした。オール流しで購入しておりますから、こちらの組み合わせももちろん購入しております。うふふ。

 あ、またついつい、趣味の話で熱が入ってしまいましたわ。少しは宣伝も入れておかないと、また営業のけいさんに怒られてしまいますわね。

 えっと、先週、は、『テストに出るっ!世界の偉人物語』が発売になりました。
 こちら、井上喜久子さん、田村ゆかりさん、松岡由貴さんのギャグが炸裂していて、おもわずくすっとしてしまいますの。4作目ということもあって、3人の息もぴったりですわ。
 ぜひ、聴いてくださいね。

 商品の詳細はこちらからご覧下さい。
 お買い求めは、こちらからどうぞ。

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちら、クリック、お願いしますね。
posted by (有)すークリエーション at 12:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

『白黒つける?』連載中ですっ!/神田空音の当たるも八卦 第十二回

 こんばんは〜〜
 日曜日に『かくてる』のライブを見に行って、「楽曲とか提供できたら素敵だよね」とメンバー内でうっかり盛り上がってしまい、早速歌詞とメロディを作ってみたはいいものの、楽譜の書き方を知らずほんのり途方に暮れている神田空音です。
『かくてる』の次のライブ(6/19)までにそこそこ形にできたらと思ってたけど……。
 ってぇ、ライブ明日じゃないですかっ!?
 うん、無理。(そもそも、素人がおいそれとできるものじゃないのです……)
 とりあえず、『かくてる』のライブの告知〜。

◆TOY BOX vol.2
□2008年6月19日(木)
□開場 18:00 開演19:00
□料金 3000円(前売・当日とも) 1D別
□会場 StudioCube326 2階(03-5439-9199)
http://www.studiocube326.com/

ご予約はこちらのフォームからお願いします

興味ある方は是非見に行ってくださいね。

 そしてそして!
コミックブレード avarus 7月号発売中ですよ〜!!
 『白黒つける?』の第二回が載ってますですよ!!!
 今回もおもしろかったですよ〜〜!
 そ・れ・に、今回はあたしのお気に入りのキャラが出ているのです。
 もう、思った以上にかっこよくて素敵でしたよ、サクヤの兄ちゃん!
 もともとお兄ちゃんキャラって好きなんだけど、投稿した当初はイッパイイッパイで書いていたんで、そんなすごい好きって程のキャラではなかったんだけど……。有料配信用にせっせと書き直している時に、あんまりにもキャラが薄かったんで、肉付けしなきゃなぁと思って、脳内ヴォイスをつけてみたのです。
 ちなみに、脳内ヴォイスとは脳内でキャラの声に声優さんの声をあてて再現することで「テストに出るシリーズ」(最新作は『テストに出るっ!世界の偉人物語』)や「十二星座物語」Apollon SideArtemis Side、そして最新作『星座物語外伝〜25の物語〜』)とかを書いた時に多用しまくっていました。
 もちろん、正確に再現することはできませんが、それでも文字だけおいかけるよりはぐっと人が喋っている言葉に近いものになります。
 んで、その脳内ヴォイスを駆使して、サクヤに兄ちゃんを、とある有名声優さんの声を想定しつつ書いたもんだから、さぁ大変。
 あたしの脳内でのみえらいことになりました。
 いや、もう、萌えるんだ、これがっ!
 そんなわけで、超個人的に盛り上がっていたわけなんですが、漫画版を読んで萌えゲージが更に上がりました。
 読んでて脳内でバッチリあの方の声が再現されたし、一番の萌えポイント(頭ぽんってトコ)を漫画で読むことが出来たし。
 すっげー幸せっす! 幸せすぎて踊っちゃう♪

 とまぁ、語り始めると止まらなくなりそうなんで、今回はこのくらいで……。
 って、すでに十分長いか……。

 ではでは、今回の占いは簡単に大吉、中吉、小吉、凶、のよっつをそれぞれにわりふります!
 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。


<すーさんを選んだあなた>
 凶
 倒れやすい一週間。体調管理はしっかりと。

<けいちゃんを選んだあなた>
 中吉
 まぁまぁの運勢かな。

<空音を選んだあなた>
 小吉
 食あたりに注意。

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 大吉
 今週はいいことだらけだね。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 皆様、『白黒つける?』のアンケートご協力お願い致しまっす。
 あと、『かくてる』のライブもよろしくね。
 それでは、ま〜た来週〜〜♪

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←ランキングに参加してます。クリックよろしくです〜♪
posted by (有)すークリエーション at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

けいのあまあま日記 その12

この前、お友達のアイドル声優ユニット「かくてる」のライブに行ってきた。

その時思ったんだけど、歌を作るっていいよな。作詞・作曲とか……。
そうだ、なんか、思いつきで作詞してみようかな。
んー、やっぱり、あまあまをテーマにしてみようか。
「かくてる」って、【ミニラジオ】でざーとかくてるっていうネットラジオをやっているから、あまいもののネタってやっぱりありかも。

この前の、すーさん四コマであった「血糖値上昇中☆」で書いてみようか〜〜〜?

………。
……。

みんなで考えてみた。
とりあえず、1番だけ(笑)

晴れた月曜日は苺のタルトで  火曜日は紅茶を頼むの
ふわり浮かんでる わたあめ雲 追いかけた 水曜日
カフェ・ラテ木曜 金曜日はあいすくり〜むだね

デザートは別腹でしょ いくらでも食べられます
幸せになれるから どうかやめろなんて言わないで

血糖値☆上昇中 だけど関係ナイナイ 甘いモノ食べよう
カロリーゼロだなんて そんなの味気ないよ
ホイップクリームをいっぱいかけちゃお


こんな感じ?? ど、どうかな。
甘すぎるかな?(笑)
どっちかっていうと、空音の妄想が爆発している感じがするけど……。
まぁいいか。

……で、誰が作曲するんだ??
空音、やってみるか?

じゃあとりあえず、今週のあまあまにいってみるか。
ここんとこ、31アイスクリームづいているけど、たまには、アイス以外のものいいよな。
というわけで、今回は、フローズンフロートのマンゴ味!

フローズンフロート マンゴ

ん〜〜〜、つめたい!
そして、おいし〜〜〜!
アイスとフローズンのフレーバーがいいよね〜〜!!

また次も食べよっと。


ランキングに協力してくれよな!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 02:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

『健康を診断だ!』

イラスト:みゅ


空音 注射



「6月といえば『健康診断』だよね」
 出社するなり空音ちゃんが突然そんなことを言いました。
 はて? どうして6月といえば健康診断なのでしょう、僕にはさっぱりわかりません。
 それに、今日の空音ちゃんの格好……。
 なんで看護婦さんの服を着ているのでしょう……。
 謎です。
「あ……あの、なんで健康診断……なの?」
「だって6月はあたしの生まれた月だもん」
 そういえば空音ちゃんは6月生まれでした。
 でも、どうしてそれが健康診断と結びつくのでしょうか……。
「えーと……」
「あたしの住んでるトコは誕生日の月かその次の月まではご近所の病院でタダで基礎検診を受けられたのよ」
 空音ちゃんがドンっと机を叩いて力説しました。
「な…なんで過去形?」
「だって、なんか今年からシステムが変わって、6月以降ならいつでも基礎検診受けられるようになったんだけど、費用がね500円かかるよーになっちゃったんだもんっ! ワンコインあったら5円チョコが100個は変えるんだよ。小さなお友達にとっては大金なんだよっ! ……とまぁ、それはいいとして、去年までは誕生日付近で健康診断してたからさ、今年も同じぐらいに受けようと思ってるんだよね。んでさ、あたしも血糖値とかコレステロール値とか気になるお年頃なわけなのですよ。それにさ、なんてゆーか、ほら、他の人のも気になるじゃん」
 なんだかよくわかりませんが、激しく嫌な予感がします。
 がたがたぶるぶるびくびく……。
「だ・か・ら。すーさんも健康診断しよっ」
 そう言ってにっこり微笑むと空音ちゃんが机の下からとても大きな注射器を取り出しました。
「や……あの……えっと……け…健康診断なら、びょ…病院でやってもらうので……だから……その……」
「問答無用! そ〜れ採血採血〜♪ すーさんみたいな不思議生物の組成って前から気になってたんだよね〜。うふふ〜実験実験〜♪」
 きぃやぁ、空音ちゃんが大きな注射器を持って迫ってきましたぁ!!
 ピンチです! 絶体絶命です!! あああ、僕は一体どうなってしまうのでしょう……。がくがくぶるぶる……。
 と、その時です。
 がちゃり。
 オフィスのドアが開いて響ちゃんがやってきました。
「響ちゃぁあああん、助けて〜〜〜〜」
 僕は響きちゃんに駆け寄り助けを求めました。
 でも、
「あらあら、社長ってば甘えん坊さんですね」
「だ、だだだだって空音ちゃんが、採血って……実験って……おっきな注射器で……」
「あ、響ちゃんおっはよ〜」
 空音ちゃんが大きな注射器を振り上げて気軽な口調で響ちゃんに朝の挨拶をしていますが、はっきりいって僕はそれどころではありません。
「おはようございます、空音さん」
 響ちゃんも響ちゃんでいつもとまったく変わらない笑顔で挨拶しちゃったりしています。
 ねぇ、看護婦さんの服だよ? おっきな注射器だよ? なんで気にならないの?
 僕は不思議でなりません。
「た〜す〜け〜て〜」
 僕はもう一度響ちゃんに助けを求めました。
 すると、
「社長」
 響ちゃんがにっこり笑って僕を見つめます。
「は、はい!」
 響ちゃんに見つめられると僕は無条件で緊張してしまうのです。
「人生、諦めが肝心ですよ」
 え……あ、あのそれってもしかして……。
「というわけですから、空音さん社長はお渡し致しますね」
「わーい、ありがと響ちゃん。うふふ何から測ろうかなぁ〜。やっぱclからかなぁ
 はぁうぅぅぅ〜〜、誰か助けて〜〜〜〜〜!!!
                               
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← ランキングに参加してるよ〜。クリックしてくれなきゃお注射しちゃうゾ!
posted by (有)すークリエーション at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(4)

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(4)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏
 
「なんだ!?」
 勢いよく開いた扉に驚いて、リュウが入口を見ると、
「たいへんざますよ。いなくなったんだざます。私のかわいいベティちゃんがいなくなったざますよー!」
 見るからに裕福そうで、化粧が濃く、ほとんどの指に大きな宝石のついた指輪をはめた女性が、よよよよ、とその場で大きな瞳からぼろぼろ涙を流していた。
「ベティちゃん?」
 カウンター椅子に座ったまま、ケッピ姫が問いかけた。
「そうざます。あんた知らないざますか? ああ、かわいそうに私のかわいいベティちゃん。今頃どこかで泣いているんじゃないかしら……」
「どっかそのへんにいるんじゃねーの。迷子なんて必死こいて探しても見つかんねーもんだけどよ。家で待ってりゃひょっこり帰ってきたりすんぜ」
 リュウは横目でちらりとケッピ姫を見ながら言う。
 姫がもう少し小さかった頃迷子になった(とリュウが勝手に思い込んでいただけ)姫をリュウはよく探していたが、ほとんどの場合探しつかれてクタクタになって帰って来ると、姫はすでに城にいて「おかえりリュウ君遅かったね」とにっこり微笑んでいたのだ。
「あんた! 真剣に考えて頂戴ざます」
 女性が眉間に皺を寄せて、リュウにずいっと詰め寄った。
「誰かに誘拐されたのかもしれないざます! あのパッチリした目も、きれいに磨かれた爪も、まあ、食欲は多少旺盛ざますがその口元も、どれをとってもパーフェクトざますから……ああ、私のベティちゃん……」
 ちーん!
 女性がすぐそばにあるティッシュで鼻をかむ。
「まあまあ、マーサ。少し落ち着いたらどうさね……お茶でも飲んで」
 おばあさんが女性に声をかけ、カウンター席へ案内した。
「ベティちゃんって、女の子なの?」
 姫が隣に座った女性……マーサに問いかけた。
「そうざますよ。年のころでいえば、あんたと同じぐらいのまだ子供ざます」
「そうなんだ。お散歩かなあ……」
「わからないざます。一人でお散歩に出てはいけないとあれほど言い聞かせたのに……。どこを探してもいないざますよ……」
 目を赤くして泣きはらすマーサを見て、姫はんーー、と考えた。
「一人でね、お散歩したい時もあるんじゃない?」
 姫も時折、お城を抜け出してお散歩しているので、それを思い出しながら言う。
「だめざます! 外は危険がいっぱいざますのに! あんた! ベティちゃんに何かあってもいいと思ってるざますね!」
 すごい剣幕で詰め寄るマーサに姫が目を白黒させた。
「ううん、そんなこと思ってないよ、おばさま」
 それでも姫はにっこりと笑って言葉を続ける。
「おばさま困っているみたいだから、私も一緒に探すよ。いいよねえ? リュウくん」
「なっ……本気か姫!」
 驚きのあまりリュウは紅茶を吹き出しそうになった。
「え? 姫?」
 リュウの言葉を聞いてびっくりしたマーサが目を見開いて姫を見た。
「あー、んー、あー……あだ名だ、あだ名。ほら、それっぽいだろ」
「姫子さね、姫子」
 しどろもどろになって説明するリュウに続いて、おばあさんが助け舟を出した。
 ぽんぽんっと、リュウとおばあさんにかわるがわる頭をたたかれ、ケッピ姫がきょとんっとする。
 姫のどこか世間擦れしていない雰囲気を察して、マーサは姫のことをどこかのお金持ちのお嬢さんだと思ったようだった。
「本当ざますか、あんた、うちのベティちゃん探してくれるざます?」
「うん、女の子で私と同じくらいの子を探せばいいんでしょ?」
もちろん、とにっこり姫が笑う。
「んだけれども、マーサ。あなたのところは子供がいなかったんじゃないさね?」
 おばあさんが首をかしげながら言う
「え?」
「おばさま、もしかして……、ベティちゃんってペット?」
「そうざますよ」
「犬か?」
 ペットというと真っ先に犬が思い浮かぶリュウだった。
「違うざます」
「じゃあ、ねこさん?」
 自由きままな猫なら、勝手に家を飛び出しちゃうかも、と姫は考えた。
「そんな小さくないざます」
 それならなんだろう、と姫とリュウが顔を見合わせる。
「ねえ、おばさま、ベティちゃんって……」
「ワニざますよ。アマゾンの奥の方からもらってきたざます。」
 犬とか、猫とか、鳥とかを口にするのと同じようにマーサがさらりと言う。
「わーにー!!!」
 びっくりした二人は思わず大声をあげてしまった。

                                                         つづく
 
  わに?.jpg


にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←クリックするざます (by マーサ)
posted by (有)すークリエーション at 05:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

『テストに出るっ!世界の偉人物語』/音 響の徒然なるままに…… 十一回目

 こんにちは。音 響です。
 今日は、明日、6月13日に発売される、
 『テストに出るっ!世界の偉人物語』
 の宣伝させて頂きますね。

 このドラマCDは、「歴史の年表を楽しく覚えよう!」をコンセプトに、暗記の必要な年表をキャラクターの掛け合いで楽しく覚えられるシリーズ作品でした。
 三部作で一度は完結したのですが、今回、『テストに出るっ!』シリーズが皆様の声援によって8ヶ月ぶりに帰ってきたのです。
 ですので、姉のれきさん・妹のしいさん・そしてメガ子さんにまた会えるんですよ。また会えて、わたくしも嬉しいです。

テストに出るっ!世界の偉人物語

 今回の『テストに出るっ!世界の偉人物語』は、世界の有名な偉人を30人紹介いたします。
 今までの『テストに出るっ!』シリーズは年号を100本紹介していましたけど、今回は30人分っと、1回当たりのコントが今までよりも長いんですよ。
 その分、三人のかわいさもパワーアップしてますわ。

 そうそう、忘れてはいけないのが、今回、メガ子さんは、なんと、人型ロボットに変身しているんです!
 もう、かわいさ、倍増ですよね。

 商品の詳細はこちらからご覧下さい。

 お買い求めは、こちらからどうぞ。

 聞いてて楽しく、それでいて勉強も出来てしまう、とってもお得な作品に仕上がっています。
 是非、聞いてくださいね。

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちら、クリック、お願いしますね。
posted by (有)すークリエーション at 07:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

神田空音の当たるも八卦 第十一回

 こんばんは〜、
 この前けいちゃんがキーボードを買ったというので、ちょっと触らせて〜♪ と言ったら、「仕事が一段落するまでは封印しているからダメ」とゆわれてちょっとしょんぼりしている神田空音です。
 まぁ、ちゃんと弾く暇がないのはわかっているのですが、梱包されたまま開けられてもいないのは可哀相だなぁと思ったのですよ。

 それはそうと、先月末からアニメイト等で配られていた『Girls'Navi』というフリーマガジンに『GJプロジェクト』のことが掲載されていました。
『白黒つける?』のことが載ってますですよ〜。
 ふわ〜、嬉しいなぁ。

 あ、あとあと、先月末といえばお友達のアイドルユニット『かくてる』の皆さんがライブに出演されていました。そして、今月にまたまたライブに出演されるそうです!
 以下コピペ〜♪

◆電子万博 EXPO'11
http://www.artism.jp/ae_db11.html
□2008年6月15日(日)偶数月第3日曜 
□開場 16:00 開始 16:30 物販(2階) 21:10頃〜
※かくてるの出番は4階で18:50頃〜です♪
□前売:3000円 当日:3500円 1D別
※ステージ及び会場での撮影を一切お断りしております。
□会場 StudioCube326(03-5439-9199)
http://www.artism.jp/studiocube326.html

◆TOY BOX vol.2
□2008年6月19日(木)
□開場 18:00 開演19:00
□料金 3000円(前売・当日とも) 1D別
□会場 StudioCube326 2階(03-5439-9199)
http://www.studiocube326.com/

ご予約はこちらのフォームからお願いします

興味ある方は是非見に行ってくださいね。

そしてそして、
コミックブレード avarus 6月号から、
原作*クレイ・シーゴット×結城あみの先生*作画で『白黒つける?』コミック連載していますっ!
 こちらもよろしくです〜。
 
 ではでは、そろそろ占いいってみよ〜。
 季節の変わり目は体調を崩しやすいよね。
 そんなわけで、『今週元気に過ごせる人はだぁれ?』を占いまっす。

 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
 残念あんまり元気じゃないかも。
 神経痛や胃腸の痛みに悩まされそう。
 ストレスを感じたり疲れたらすぐに休んで自分をいたわってあげましょう。

<けいちゃんを選んだあなた>
 不摂生ばっかりしてると大変なことになるかも……。
 好きなモノばっかり食べていると太っちゃったりお腹壊したりして辛い思いをすることになるかもよ〜〜。
 喉が渇いたときは水かお茶を飲んで、カロリーを控えめにしよう。

<空音を選んだあなた>
 バランスのとれた食事が健康の秘訣。
 バランスのいい食事と適度な睡眠。それさえとっていれば、元気りんりん。
 元気で過ごしやすい一週間だよ!

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 元気ハツラツなんでもできちゃう。
 気力、体力ともに十分な一週間。
 やりたいことは全部やってしまいましょう。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 皆様、『白黒つける?』のアンケートご協力お願い致しまっす。
 あと、『かくてる』のライブもよろしくね。
 それでは、ま〜た来週〜〜♪

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←ランキングに参加してます。こっちも押してちょ〜♪
posted by (有)すークリエーション at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

『DEARS星座物語外伝〜25の物語〜』/けいのあまあま日記 その11

今日も、宣伝から行くぞ!

去年の年末、晴海のビックサイトで催された「コミックマーケット73」で限定配布された、『DEARS星座物語外伝〜二四の物語〜』(クレイ・シーゴットがシナリオを担当)が、パワーアップして帰ってきた!

その名も、
『DEARS星座物語外伝〜25の物語〜』
(2008年7月18日発売)

DEARS星座物語外伝〜25の物語〜

しかも今回は、新たに仁後真耶子さんをお迎えして、25の物語をお送りします!

詳細は、コチラ!

ざっくりと、タイトルと声優さんを載せておくな。
諏訪部順一「ひつじさんのぬくもり」
新谷良子「ねむねむの羊」
鳥海浩輔「うしくん海への憧れ」
佐藤利奈「うしさん大忙し」
櫻井孝宏「仲直りがしたいのに」
釘宮理恵「ごめんなさいが言えなくて」
陶山章央「迷子になったカニさん」
斎藤桃子「かにの床屋さん」
谷山紀章「谷に落ちたライオン君」
生天目仁美「臆病なライオンさん」
高橋広樹「乙女の祈り」
後藤邑子「丘の上の女の子」
杉田智和「少年とてんびん」
平野綾「大きさ比べ」
石田彰「さそりのおほしさま」
茅原実里「村を救ったさそり君」
仁後真耶子「白蛇と黒蛇」
福山潤「うしさんを助けた弓矢」
伊藤静「お姫様の冠」
柿原徹也「やぎさんと手紙」
田中理恵「やぎさんのお仕事」
神谷浩史「みずがめの旅人」
水樹奈々「風の便りにみずがめの精霊」
森久保祥太郎「いばりんぼうのさかな」
田村ゆかり「さかなちゃん陸への憧れ」


7月18日発売だ! よろしくたのむな!


さーて、今日のあまあまは〜〜?
(なんか、ノリがサザエさんだぞ)

この前、仕事の打ち合わせをロイヤルホストでしたんだけど、その時、メニューにあったものが、気になって、気になって、たまらなかったので、仕事の打ち合わせをするって時なのに、おもわず、あまあまも注文しちゃったよ。

なにを注文したかっていうと、「桜プレート」ってやつ。

桜プレート

4種類のデザートから、3種類選べるんだぜ!
それで、注文したのは、特製スイートポテト・抹茶アフォガート・小さな黒糖プリンの3つ!

いろんな味が楽しめて、もう、打ち合わせ中もずっと、うきうきだったさ〜〜〜。

ランキングに登録しているんだ。クリックよろしく!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 02:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

四コマ第六話『血糖値上昇中☆』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーくり四コマ 第6回


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第六回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← 血糖値上昇に対抗するためには、運動だ! クリック連打!連打!
posted by (有)すークリエーション at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(3)

みんななかよし 第一話 『ベティちゃんを探して』(3)

                                           文:すーさんの永遠のライバル
                                           絵:A氏
 
「ねえ、リュウくん今日はどこに連れて行ってくれるのー?」
 リュウのほうきに乗り、眼下を流れていく景色を眺めながら、ケッピ姫が問いかけた。
「んー。そうだな。じゃあさ、今日はオレの婆ちゃんの喫茶店に行ってみっか」
「キッサテン?」
 聞きなれない言葉に姫が小首をかしげる。
「あ〜、そっか姫はそーゆーのうといもんな。あのな、喫茶店てのは庶民が集まってお茶とかケーキとか飲み食いして、しゃべって過ごす場所のことだよ」
「ケーキ!」
 ケーキという単語を聞いた途端、姫の目がきらりんと輝く。
「ねえ、そこにショートケーキってあるかなあ。イチゴが丸ごと乗っているやつ」
「ああ、あんじゃね?」
「本当? 私一度食べてみたかったんだ……お城のショートケーキはハヤシがお砂糖控え目に作るから、あんまりおいしくないんだもん」
 姫がぷうっと頬を膨らませた。
 教育係であるハヤシサワは食事管理にも手を抜くことはない。
 朝、昼、夜、そしておやつまできっちりカロリー計算し、栄養のバランスを考えて食事を作っている。そのため、ケーキなどのお菓子類はどうしても甘さ控えめになってしまうのだ。
「うふふ。楽しみだなぁ〜」
 あからさまに喜ぶ姫の様子を見て、リュウも嬉しくてつい微笑んでしまう。
 それから数分とたたずに、首の長いポット型の建物が見えてきた。その建物こそ、リュウの祖母が経営している喫茶店なのだ。
「ほらよ、着いたぜ」
 喫茶店のわきに降り立つと、姫は目をぱちぱちさせてうっとりとそれを眺めた。
「わあ、本当にポット型だ。かわいいねえ」
「気に入ったか?」
「うんっ」
 姫が嬉しそうに答えると、リュウは満足気に微笑んだ。
 
「いらっしゃい。おや、リュウ。よーくきたさね」
 店の中に入ると、白髪のおばあさんがすぐにリュウに気づいて声をかけた。
 それから、リュウの横にいる姫を見て、にっこりと目元をほころばせて笑う。
「婆ちゃん、ほら、今日はお城から一人来客だ。……ケッピ姫だよ」
「こんにちは、おばあさん」
 姫がぺこりと頭を下げる。
 城下町では姫のことは内緒にしておかないといけない。
 それなのに、リュウはおばあさんにあっさりと姫のことを告げた。
 おばあさんもわかっているのか、姫と聞いても驚くことなく、ゆっくりとリュウを眺めるのと同じような優しい顔つきで視線を合わせた。
「おやまあ、大きくなられて……。さ。どうぞどうぞ座るさね」
 おばあさんは姫の小さい頃を知っているかのように、懐かしげにその金の髪と青い目を見つめた。
 一方の姫はおばあさんを覚えていないようで、きょとんとしている。
 どうぞ、と促されたカウンター席の前で姫は店の中を見回した。
 テーブルクロスや窓にかかっているカーテンはひらひらのレース製。 ポットやティーカップも可愛らしいデザインが多く、部屋の中は紅茶とコーヒーの香りでいっぱいだった。
 それから、ほんのりとクッキーが焼きあがるような、甘く香ばしい匂いに包まれていた。
「いいにおーい……」
 くんくんと甘い香りをかぐだけで幸せな気分になれる姫だった。
 しかし、いざカウンター席に座ろうとすると、背が低くて届かない。
「でも、リュウ。いいのかい。勝手にお城から連れ出したりなんかして。爺やに怒られやしないさね?」
 おばあさんがこそっとリュウの耳元に囁いた。
「大丈夫じゃね? オレが連れ出さなくても、姫なら勝手に出て行っちまうだろうし。ああ、でもさ、婆ちゃん他の奴らには内緒にしといてくれよ。一応はプリンセスだしな」
 そう言ってから、姫が困っているのに気づいて、リュウはひょいっと姫を持ち上げてカウンター席に座らせた。
「うわぁああ」
 始めて座るカウンター席、高くなる視線に姫はおおおお、と目を輝かせ、落ちやしないかとテーブルをつかんだ。
「ああ、婆ちゃん。姫さまね、ショートケーキが食べたいんだと。出してやってくれよ」
「はいはい。どうぞどうぞ召し上がり下さい。おいしいですよ、あたしの作るケーキはねえ」
 その言葉にいやがおうにも姫の期待が高まる。
 そうして出てきたケーキは素晴らしい出来栄えだった。
 ふっかふかのスポンジの上に、柔らかくホイップされた生クリームとイチゴが挟まれている。そうして上にもお約束の大きなイチゴが……。
「わああああ、すごいー! ねえ、リュウくんすごいよ!」
 カウンター椅子から降りられない姫がおいでおいでとリュウを呼ぶ。
 
 ケッピとケーキ みんなか1話 3.jpg

「ああ、ショートケーキってのはこういうもんだよ」
 そう言ってリュウは自分の分のケーキをフォークで切り口に運ぶ。
「姫様には特別にミルクティにするさねえ」
「ありがとう、おばあさん」
 透き通った紅茶にミルク色が広がっていく。
 そして、姫がフォークをケーキにさそうとした時だった。
 バタン!
 思い切りよく扉が開いた。
「たたたたたたた、たいへんざます! ババ様! いなくなったざますよ!」
 いきなり女の人が飛び込んできて大声を上げる。
 その声に驚き、姫は手に持っていたフォークを床に落としてしまった。

                                                         つづく
 
にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←クリックしてくれよな (by リュウ)
posted by (有)すークリエーション at 05:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

音 響の徒然なるままに…… 十回目

 こんにちは。音 響です。
 先週、次は日本ダービー、がんばりますと、宣言させて頂きましたが、
 やりました。日本ダービー、取らさせて頂きました。

 馬連1−7で万馬券です。うふふ、社長には内緒ですよ。

 それにしても、1枠1番のディープスカイが頑張ってくれました。
 長い府中の直線をごぼう抜きで堂々の一着。
 一番人気の重責をはねのけ、大勝負を物にしてくれました。

 ちなみに去年は牝馬のウォッカが頑張りましたが、実はそれも四位騎手騎乗だったのです。
 つまり四位騎手はこれでダービー連覇ですって。競馬界のヒーロー、武豊騎手につぐ史上二人目なんですよ。すごいことですよねぇ。

 そして、ディープスカイのほうも、日本ダービー&NHKマイルカップの制覇を果たし、これは史上2頭目だそうで、キングカメハメハ以来だそうです。
 人馬とも大活躍のダービーでした。

 ……あ。
 あら、ついつい熱くなってしまいました。
 競馬の話が立て続けになってしまっていますから、ここで宣伝もしておきますね。

 来週の13日の金曜日には、シナリオを担当させて頂いた、
 ドラマCD『テストに出るっ!世界の偉人物語』
発売になりますので、よろしくお願いしますね。
 詳細はこちらからご覧ください。サンプルボイスともありますよ。

 楽しく、歴史を勉強しましょうというコンセプトのこの作品、早いもので、第4弾です。キャラクターボイスを担当していたただいている、井上喜久子さんや、田村ゆかりさん、松岡由貴さんも、すっかりおなじみとなりました。
 是非、聞いてくださいね。

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← こちら、クリック、お願いしますね。
posted by (有)すークリエーション at 20:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

神田空音の当たるも八卦 第十回

 こんばんは〜、最近譜面台を購入したけど使い方を激しく間違えているおバカ者・神田空音です。
 いや〜、カラオケとかにオリジナルな曲を持ち込んで歌ったりとかする時に、歌詞を持って歌うのが嫌だなぁと思ってたんですよ。
 だって、歌詞持ってると左手が固定されちゃうんだもん。
 歌う時って、右手はマイク、左手で振りをつけたり拍子とったりするので、左手が使えないと調子がでないのですよ。
 んでんで、ヨドバシカメラに2000円くらいの譜面台が売っていたので買っちゃいました。
 そして、この譜面台がまたすっごく役に立つのです。
 ドラマCDのシナリオ書く時とかに原作からセリフを抜き出したり、資料を見ながら書いたりすることが多くて、それまではクリップで留めたりしてたんだけど、なんか見づらいしめんどくさかったのね。
 でもでも、譜面台に置いたら、あら? 簡単。
 ページもすぐにめくれるし、ちょうどいい位置におけるし。
 とってもとってもラクチンなのですよ!
 みなさんも試してみてはいかがですか?
 って……違うか……譜面台にはちゃんと楽譜おいてあげないとだよね。あはは。

 追記〜、
コミックブレード avarus 6月号から、
原作*クレイ・シーゴット×結城あみの先生*作画で『白黒つける?』コミック連載していますっ!
 まだまだ店頭で購入できますので、是非読んでみてくださいね。


 ではでは、そろそろ占いいってみよ〜。今回は、『雨の日の素敵な過ごし方』を占いまっす。

 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。

<すーさんを選んだあなた>
 学校帰り、会社帰りに本屋さんに寄ってください。
 運命的な一冊に出会えるかも。それさえあれば雨の日だってへっちゃらです。
 ひたすら読書に没頭しましょう〜。

<けいちゃんを選んだあなた>
 雨の日は気分も沈んじゃうかな?
 そんな時はあえてどこかへ出かけて気分をすっきりさせちゃおう。
 オススメはプラネタリウム。ここなら年中晴れた星空が見られるぞ。

<空音を選んだあなた>
 外に行くのがメンドクサイからって出前で暴飲暴食はよくないな。
 そろそろ食中毒が怖い時期ではあるけど、ちゃんと材料を買って、
 食べたいものを自分で作っちゃいましょう。
 
<ひびきちゃんを選んだあなた>
 雨が降ってお外に出られないなら家でのんびりごろごろしちゃいましょう。
 恋人がいる人はおうちでいちゃいちゃもアリ。
 いない人は……ゲームや漫画で擬似恋愛を楽しもう。


 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 皆様、『白黒つける?』のアンケートご協力なにとぞお願い致しますぅ。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ←ランキングに参加してます。こちらもよろしくでっす!
posted by (有)すークリエーション at 00:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

『チョコレートのように』/けいのあまあま日記 その10

うぉ〜い、響、この前発売されたドラマCDの宣伝がされてなかったぞ。
よっぽど競馬で外したのがこたえたらしいな……。
というわけで、営業担当から直接宣伝しておくな。

シナリオを担当した、BL系のドラマCD「チョコレートのように」(原作:ひちわゆか先生、イラスト:金ひかる先生) が、5/28に発売されました!
(CV.武内健さん、安元洋貴さん、鈴木達央さん、他です)

詳細は、こちらからどうぞ〜〜。

っと、まぁ、宣伝はこのぐらいにしておいて。

今日のあまあまは、すげーぞ。
実は、誕生日が4月末だったわけなんだけど、その頃はちょぉ〜っとバタバタしてて、そういや誕生日過ぎたなぁなんて漠然と思ってたわけだ。
それから一ヶ月もたてば、そんなのすっかり忘れるわけで、むしろ今月に空音が誕生日があるから、ちょっとからかってやろう、とか思ってたくらいで、自分がどうこうってことはなかったわけ。

ところが、この前たまたま友達と会う機会があって、そしたら「誕生日おめでとう」ってサーティーワンのアイスを全種類くれたんだ!!

知ってるか?
『31』のアイスって、31個じゃなくて、32個あるんだぜ。
しかもさ、12個入りで買ってたみたいで、32個じゃ半端だからって36個もくれたんだ。

そして、そのアイスを全部並べた写真がこれ!

31全種類

コーンもついていたから、それにつめるだけつんでみたりもしたけど、何せ数が多いからなぁ。
いろいろできるぜ!

うわぁ、どれから食べようか、なやむな〜〜。
甘いものには、幸せがつまっているんだぜ。

ほら、みんなで食べようぜ。


ランキングに登録しているんだ。ここをクリッククリック!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
posted by (有)すークリエーション at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。