各種ランキングに登録してます。以下のバナーをクリックよろしくお願いしま〜〜す♪

(有)すークリエーションコミック・アニメ ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking

2008年04月30日

野呂兎空音の当たるも八卦 第五回

 こんばんは〜♪
 先日、友人の結婚式に行って、新郎の友人がスピーチの中で「彼は友達以上の存在」とか言っているのを聞いて思わずイケナイ妄想をしてしまった腐れ女子、野呂兎空音です。
 それはさておき、ゴールデンウィークですよっ!
 さ〜て、何して遊ぼう(仕事しろ by恵)
 そうそう、『ゴールデンウィーク』という言葉は元々映画の業界用語だったんデスヨ!
 どうしてそういう言葉がついたのか知りたい人は
『若本規夫の雑学語録100 Vol.2』を買ってクダサイね〜♪(宣伝)
↓ ↓ ↓
 若本規夫の雑学語録100 Vol.2
  (2008年5月9日発売!)

 さてと、それでは『占い』いってみよう〜♪
 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。
 前回はGWの素敵な過ごし方アドバイスだったんで、今回は出かけるなら、こんな場所! ってのを占っていきたいと思いまっす!

<すーさんを選んだあなた>
 水のある場所がラッキーです。
 海辺やプール、水族館なんかもいいかもね。
 あまり遠出をしたくないのなら、近所の飲み屋でぷち同窓会をしてみたらどうだろう。学生時代の友人に声をかけると吉。

<けいちゃんを選んだあなた>
 おりょ?
 GWは何気に仕事が忙しそうかい?
 というか、やり残した仕事がてんこ盛り……かな?
 でも、遊びに出かけたらそんなの気にしないと思うから、きっと大丈夫。
 お出かけするなら、高いところがいいね。
 高層ビルの展望室とか、○○タワー、みたいな場所がいいよ。

<空音を選んだあなた>
 噴水のある公園とか、つり橋なんかがおすすめ。
 日頃、不摂生なら森林浴が出来るような場所でのんびり過ごすと活力UPだよ。
 家族や友達を誘ってピクニックに出かけよう!

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 高いトコロ例えば山頂とか、あと水のあるトコロ、たとえば温泉なんかがラッキー!
 はっ!
 ということは、山の中の温泉郷とかいいんじゃないかな?
 観光地はもういっぱいかもだけど、今からでも泊まれる宿があるかもですよっ!

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 ではでは、また来週〜♪


posted by (有)すークリエーション at 02:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

けいのあまあま日記 その5

まず、一昨日は、「ツンデレ百人一首」(CV.釘宮理恵さん)の先行発売でお買い求め頂き、ありがとうございました!

イベントの毛色が違うので、どうかなぁって思ったけど、思ったより足を運んで頂き、嬉しかったです!
さらに、今までに発売したCDも一緒に買ってくれた方、ありがとうございます〜〜!!

「ツンデレ百人一首」の通常版は、5月9日発売なんで、まだの人は、予約してくれよなっ!

それと、先週末に発売になったドラマCD「同級生」(CV.野島健児さん、神谷浩史さん、石川英郎さん、他)も絶好調!!
こっちも、ありがとうございます〜〜〜!

これからも、みんなに楽しんでくれるような作品作りをしていくので、よろしく!

もちろん、そのためには、頭に糖分が必要だよなっ。
というわけで、今週のあまあまにいってみようかー。

今回は、このまえ打ち合わせでいった”ジェイズガーデン”の
「ほうじ茶プリンパフェ」だ。
今まで知らなかったんだけど、ジェイズガーデンって、ジョナサンの系列だったんだな。

ほうじ茶プリンパフェ

しっとりとして、しつこくなく、ほどよい甘さでいい感じ〜
一緒に飲んだのは、カフェオレ。

やっぱり、落ち着くよなー。

これで今週もがんばれそうだぜ!
posted by (有)すークリエーション at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

四コマ第三話『お役にたちます?(後編)』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーさん四コマ 第3話


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第三回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← しくしくしく。せめてクリックお願いします……(by すーさん)
posted by (有)すークリエーション at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

『ツンデレ百人一首』/妖精さんの あんたたちぃちゃんと宣伝しなさいよっ

イラスト:みゅ


妖精さん


 ちょっとぉ、あんたたち何してんのよっ。

 ブログなんてどーせ9割ぐらい宣伝目的でやってるんでしょ〜。
 なのにどーして誰も明日先行発売の『ツンデレ百人一首』を宣伝をしないのぉ!?
 まったくもうっ……。しょうがないんだからっ。


 え? お前は誰だって?
 アタシはこの会社に住んでる妖精、名前は「アキハ」よろしくね。
 まぁ、正確には響が買ってきた『金のなる木』っていう観葉植物の精なんだけどね。
 ほら、あの連中ってどっか頼りないじゃない。
 だから、アタシが時々、〆切前なのにうっかり寝オチしてるのを起こしたり、〆切前なのに延々とソリティアに興じているのを電源ブッチで目を覚まさせたり、なってないツンデレ台詞をこっそり修正したりしてあげてるの。
 ほんとっ、アタシがいないとどーしよーもないんだからっ。
 この『ツンデレ百人一首』だって、アタシが言った台詞とかちょっとは入ってるんだから。
 なのに宣伝しないなんて〜〜〜〜!!!
 こうなったら、アタシが直々に宣伝するしかないわね。
 いーい、よく聞きなさい。

2008年5月9日一般発売予定の『ツンデレ百人一首』

4/27にイベント先行販売されるのよ。

詳細はこちら!
http://www.dears.co.jp/news/archives/45.html

《2008年4月27日(日) 10時〜17時》
アナログゲームの祭典『ゲームマーケット2008』
会場: 東京都立産業貿易センター(台東館)4階・5階
最寄り駅:浅草駅
委託場所は【大型ブース4階 L ゼロページ】よ
交通アクセスはここを見て

あと、販売場所はDEARSのブースじゃなくてゼロページのブースなんだから間違えないでよねっ。

 別に買ってくれるなら、店頭に並ぶまで待ってくれてもいいけど……。 
 ア、アタシは別に買ってくれるならいつでもいいんだし……。
 で、でも、ちょっとでも早く聞きたいなら、ここで買って欲しい……かも……だ、だって少しでも早く聞いて欲しい……から……。
 と、とにかく宣伝はしたからねっ!
 買ってくれないと、泣いちゃうんだからっ……。
posted by (有)すークリエーション at 02:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妖精さんの宣伝コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

みんななかよし プロローグ4

『みんななかよし』 プロローグ4

                                     文:すーさんの永遠のライバル
                                     絵:A氏


 城下町は今日もざわざわと賑わっていた。
 とりわけ、レストランや花屋が立ち並ぶ商店街は活気に満ちている。
 そんな商店街でも特に目を引くのが、口の長いティーカップ型の喫茶店だ。
 その喫茶店のドアをガチャリと開けて、リュウが店の中に入って行くと、ドアに付けられた鈴がちりりんと澄んだ音を響かせた。
「いらっしゃいま……なんさねリュウかいな」
 鈴の音に気づいて、カウンターの奥にいた白髪のおばあちゃんがリュウに目を向けた。
 おばあちゃんの名前はミネルヴァ・クリステーヌ。
 この喫茶店の看板おばあちゃんであり、リュウの祖母でもある。
 昔は城でケッピ姫の乳母をしていたが、退職後に城下町で喫茶店『ティーポットカフェ』を開業し、今でもオーナーとしてバリバリ働いているのだ。
 白髪の混じった髪を頭のてっぺんでお団子ヘアーにし、小さくてまん丸のメガネを鼻の上にちょこんとかけている。かわいらしいワンピースに身を包み、その上からいつも真っ白なエプロンをつけている。
 姐御肌で面倒見の良いこのおばあちゃんは、町のみんなの良き相談相手であり、お茶とケーキの味も絶品とあって、お店が開店してからというもの、癒しスポットとして町の人達に愛されている。
「あれ? てっきりここに来てると思ったんだけどなぁ」
 リュウが店の中を見回すが、ケッピ姫の姿は見当たらなかった。
「あのさぁ、ばあちゃん。姫来なかった?」
「いやあ。来ておらんさねぇ……」
 ミネ婆ちゃんが、カップに香りのいい紅茶を注ぎながら、ゆったりとした口調で答える。
「第一、 姫様おひとりじゃ、城からそう簡単に出て来られるはずないじゃろ」
「いや、わかんねーぞ。あいつ意外とちゃっかりしてるからな、城の抜け道のひとつやふたつ知ってるかもしんねー」
 リュウが口元に手を当てて考え込んだ。
 そう言うリュウ自身も城から城下町への抜け道を知っており、以前に一度その道を使って姫を町へ連れ出したことがある。
 もし、その時のことを姫が覚えていたら、ひとりで勝手に城を抜け出すことだってできるかもしれない。
(もし姫になんかあったら……ぜってぇ俺じーさんに殺されんな……)
 リュウは脳裏にハヤシサワの顔を思い浮かべて、眉間に皺を寄せた。
「……ほれ、今日のお茶はのびのび国原産のユッタリンティーじゃ、これ飲んで少しは落ち着け」
 ミネ婆ちゃんがリュウの前に淹れ立ての紅茶を差し出した。
 リュウは婆ちゃんが淹れてくれたお茶をぐいっと一気に飲み干して、
「サンキューばあちゃん、うまかったぜ。んじゃ、また来るわっ」
 言うなり、喫茶店から飛び出した。
「まったく、せわしない子じゃの」
 ミネ婆ちゃんはやれやれと肩をすくませて、空になったカップを片付けた。

 リュウが外に出ると、空を覆った分厚い雲からぽつりぽつりと雨粒が落ちてきた。
「やべ、降って来やがった! ……とりあえず城の抜け道から探してみっか」
 リュウはポケットに手を突っ込んで、小さなほうきを取り出すとそれに魔法をかけて大きくした。
 そして、すぐさま魔法のほうきにまたがり城へ向かって飛んでいった。

                                                            つづく

みんなか リュ―.jpg


にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ←クリックするさね(by ミネルヴァ・クリスティーヌ)
posted by (有)すークリエーション at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ドラマCD『同級生』/音 響の徒然なるままに…… 四回目

 こんにちは。音 響です。
 本日紹介させていただくのは、中村明日美子先生のコミックス『同級生』のドラマCDです。私どもが、この作品のシナリオを担当させて頂きました。
 発売日は明日、4月25日です。

 ”まじめに、ゆっくり、恋をしよう。 ”
 青春の1ページを切り取ったような切なく甘酸っぱい物語。
 そんな原作のイメージを損なうことのないよう大切にシナリオを書き上げました。

 声の出演は、佐条利人役に野島健児さん、草壁光役に神谷浩史さん、原学役に石川英郎さん、他、豪華キャストでお送りしております。

 また、CDのジャケットは中村明日美子先生の描き下ろしです。それに、ブックレットには先生の描き下ろしマンガもございますので、是非お手にとっていただければと思います。よろしければ聞いてみてくださいね。

 商品詳細は >> こちら << からご覧になれます。

 購入は→こちら(amazon)からどうぞ。

 それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。
posted by (有)すークリエーション at 05:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

野呂兎空音の当たるも八卦 第四回

 こんにちは、野呂兎空音でっす!
 ……って、そろそろこのアホみたいな名前をどうにかしたいなぁと考えていたりします。(主に苗字の方を)
 改名しようかしら……。
 それはさておき、先週お知らせしたコミック連載の件ですが、個人的に仲良くさせてもらっている声優さん達のブログでも紹介していただきました!
 わーい、わーい。

http://cocktail5.seesaa.net/article/93809314.html

 横のリンク集にもある、声優ユニット「かくてる」さんのブログです。
 ありがとう〜〜。
 「かくてる」は五人組の声優ユニットで、歌手活動もしているんですよ〜。
 5月末にはライブにも出演するとのことですので、こちらのブログも是非チェックしてみてくださ〜い。

 さ〜て、それでは『占い』いってみよう〜♪
 例によって、例のごとく、すーさん、けいちゃん、空音、ひびきちゃんの4人から気分で選んで、以下の結果を見てください。
 今回はいつもとちょっと趣向を変えて、GWの素敵な過ごし方アドバイスでっす。
 (アドバイスになっているかどうかは謎ですが……)

<すーさんを選んだあなた>
 好きな人を誘ってエンジョイするつもりが、予定が合わず断念。なんてことになっても挫けちゃダメさ。今年のGWは少人数でロマンチックに過ごすより、大勢で大騒ぎした方が良さそうだよ。おでかけするのもいいけど、ホームパーティーなんて楽しいんじゃないかな?

<けいちゃんを選んだあなた>
 張り切りすぎて幹事役を引き受けると、周囲がちょっと引くような頑張りを見せちゃいそう。何事もほどほどにね。旅行に行くなら散財に要注意。あれもこれもと欲張りすぎると月末に後悔するぞっ。

<空音を選んだあなた>
 休みの日だからって、だらだら過ごしているとあっという間に連休が終わっちゃいます。休みの日こそ早寝早起きで、計画的に遊びに行こう! 仕事が残っているなら、早めに片付けてから遊びに行くと思う存分楽しめます。

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 希望に満ちた休日を過ごせそう。まさにゴールデンな一週間だね。ぱ〜っと遊びたい誘惑にかられても、お財布の紐はかたくしめているので不用意な散財も防げそう。ただし、お友達からお金貸してって言われたらうっかり貸しちゃうかもなので、要注意。いくら仲が良くてもお金の貸し借りはしない方がよさそうだよ〜。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 ではでは、また来週〜♪
posted by (有)すークリエーション at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

『萌たんずブラック』/けいのあまあま日記 その4

今日のあまあまは、
クレイ・シーゴットのホームページのイラストを描いてくれた
谷口ごーちゃんのイラストが載った『萌たんずブラック』を紹介しとこうかな。
最近発売されたんだ。

萌たんずブラック

このお菓子は、まんじゅうの6個パックなんだけど、ロシアンルーレットみたいに1つだけ激辛のまんじゅうが入っているっていう、ゲーム性のある商品だ。
さらに、キャラクターカードも1枚ついてくるんだぜ、お得だよな!

萌え系の商品だけど、まんじゅうの味も、結構美味しいんだ。お店とかで見かけたら、買ってくれよ。
売っている店がどこかっていったら……、秋葉原に集中しているかも。だから、アキバに来た時には、よろしくな!

あ、ちなみに、この商品をプロデュースした菜の花すみれ先生は、うちらが時折お手伝いさせてもらっている作家先生で、ごーちゃんは、空音の高校時代からの友人だ。
posted by (有)すークリエーション at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

『はたらけ』

イラスト:みゅ


幡羅 恵


 こんにちは。幡羅 恵です。
 下の名前をよく「めぐみ」って読まれるんだけど、正確には「けい」だから、そこんとこ間違えないように。

 名前の由来はそのものズバリ「はたらけい」
 労働は尊いものだし、夢見がちなこといっていつまでもニートでいるのはどうかと思うわけだ。
 そして、頭脳労働に必要不可欠なのは何といっても「糖分」。
 だから、仕事中に甘い物を摂取していたからといって別にさぼっているわけでも、なんでもない。
 スイーツを食べるのも仕事のうち!

 特にアイスは最高だな。
 賞味期限が長い分、焦って食べなくてもいいし、冷凍庫にいつでもストックしておけるしな。
 確かにカロリーは高いけど、そんなの仕事で消費すればいい話だ。

 つ・ま・り、
 甘い物というものは仕事上不可欠なものなのであって、お菓子やアイスの領収書を経費で落としてもまったく問題がなしっ!
 確定申告にだって正当な理由があれば提出できるんだからっ!


 ……。
 何? みんなして、そんな目で見て……。
 ずるくなんかないだろっ!
 会計担当だからってやりたい放題するなって……。そうはいうけど、会計だって大変なんだからなっ!

 ……。
 あ〜〜もうっ!
 わかったよ。
 ご飯おごってあげるからっ!
 でも、経費でご飯食べるのはこれっきりだからなっ!

                             けい
ラベル:すーさん 幡羅恵
posted by (有)すークリエーション at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

みんななかよし プロローグ3

『みんななかよし』 プロローグ3

                                     文:すーさんの永遠のライバル
                                     絵:A氏


 その部屋はすべてが一定で、とてもきれいにそろえられていた。
 執務用の大きな机は使い込まれた古いものだったが、机の上には常に最低限の筆記用具しかなく、部屋の中にある膨大な量の書物は本棚の中にきっちりと年代順に納まっていた。
 サイドテーブルには陶磁器のティーセットが置いてあり、淹れ立ての熱い紅茶がティーカップの中で香りの良い湯気をあげていた。
 ここは、『外交官執務室』
 ふわふわ国の外交官、ユーサンの仕事部屋である。
 ユーサンはハヤシサワとともにこの国の政治、外交を取り仕切っている執務官だ。
 年はまだ20歳と若く、東洋系の見目麗しい青年であり、物腰も優雅でいつも笑顔を絶やさないため、城の侍女たちのアイドル的存在だった。
 リュウとハヤシサワが姫探しにやっきになっている頃、ユーサンは温かな斜光が差し込む窓辺から、ぼんやりと外を眺めていた。
 後ろで結わいた長い黒髪、そのほつれを細く白い指ですっとかき上げる。
 襟の立った白い執務服は陽の光を受け、煌めいていた。
 そうしてユーサンが窓の外を眺めていると、中庭で花壇の世話をしていた侍女たちが窓辺に立つユーサンに気づき、
「素敵、素敵だわ、ユーサン様! あの透けるような美しい瞳で一体何をご覧になっているのかしら……」
「きっと、この国の将来を憂いていらっしゃるのよ……。ああ、賢さは罪ね!」
 侍女たちが目にハート浮かべてうっとりと窓を見上げていた。
 ふたりの視線に気がついたユーサンは中庭に向けて軽く手を振った。
「きゃ〜〜っ。手を振ってくださったわ」
「いや〜〜ん。もうっ、たまんないっ」
 手を振られたふたりは嬉しさのあまり卒倒しそうになっていた。
 そんな侍女たちの横をリュウがさぁ〜〜っと通り抜けて行く。
 城下まで姫を探しに行こうと、城門へ向かっているのだ。
「……そっちじゃ、ないのに、ねえ……」

みんなか プロローグ3のイラスト.jpg

 黒く切れ長の目を細め、口元には冷やかすかのような微笑を浮べる。
 ユーサンは姫の居場所に心当たりはあったものの、それを伝えるつもりはさらさらなく、リュウが走り去るのをただ眺めていた。
 そして、ユーサンはそっと視線を空へと上げ、
「……僕の出る幕、なし」
 そう言ってにっこりと微笑み、湯気の立つ紅茶に口をつけるのだった。

                                                           つづく


【ユーサン】プロフィール

名前:ユーサン
職業:外交官・執務官・参謀・ケッピ姫の家庭教師
年齢:20歳
身長:178cm
体重:64.5kg
趣味:万年筆収集
好きなモノ:おもしろいもの
嫌いなモノ:面倒なもの・退屈
一言:「ふわふわ王国の外交官と姫様の家庭教師の職を兼務致しております、ユーサンと申します。以後お見知りおきを。それでは職務がありますので、失礼致します(にっこり)」

にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ← クリックしてくださいね(by ユーサン)
posted by (有)すークリエーション at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ドラマCD『この青空に約束を――』/音 響の徒然なるままに…… 三回目

 こんにちは。音 響です。
 前回、前々回と作品の紹介ばかりですね。
 けれど、月〜金のコーナーでこれまでリリースされた商品を紹介するといった類のものはございませんし、社長からも「できるだけ商品を紹介してください」と言われていますので、今後は商品紹介をメインに、時折趣味の話などを織り交ぜてゆくように致します。
 どうぞ、よろしくお願い致します。

 今回は我が社が手がけた一番初めの商品を紹介します。

 発売日順で言いますと、一番最初に発売されたのが、
『テストに出るっ! 日本の歴史年表』です。

 でも実は、一番最初にシナリオのお仕事をいただいたのは、
『この青空に約束を―― メモリアルストーリーズ
という美少女ゲームが原作のオリジナルドラマCDでした。

この青空に約束をードラマCDメモリアルストーリーズ応援中!!


 3話構成のドラマCDになっていまして、一話目の「ないしょのハッピーバースデー」を空音さん、二話目の「東京らびりんす」を恵さん、そして三話目の「犯人はあなたです!」を社長が担当されています。
 ゲームのテイストを壊さぬよう試行錯誤を繰り返し生まれたこの作品。
 是非、一度聞いてみてください。

 ご購入は、こちら からどうぞ。


 次回は4/25発売という、発売間近のドラマCD『同級生』の宣伝をさせていただこうと思っております。

それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。
posted by (有)すークリエーション at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

野呂兎空音の当たるも八卦 第三回

 うわぁああっ!
 ホントに載ってるぅ!!!
 ていうか思ったより扱いがデカイじゃないですかっ!
 わーわーわー。
 壮大なドッキリとかじゃなかったんだなぁ……。
 はっ!
 すみません取り乱しました。

 いえ……実は前回、「携帯サイト『アニメイト☆ブックス』で小説を配信しています!」
 と書いたのですが、その小説がマンガになって……あまつさえ雑誌で連載していただけることになったのです。
 事前に連絡を受けて知ってはいたのですが、
 15日発売の『avarus』(月刊コミックブレイドアヴァルス)を購入して6月号の予告ページを見てみたらば……。

センターカラー新連載
『白黒つける?』
クレイ・シーゴット×結城あみの


って……

http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/avarus/ava_next.html
(詳しくはコチラ↑)

 載ってる……。
 しかもキャチコピーとかついてる……。
 そして、イラストがかっこいい!!!
 (このかっこいい男の子らは、ホントにあたしが作ったキャラなのか? やつらこんなにかっこよかったか?)
 マンガを描いてくださったのは、小説の挿絵もしていただいた
『結城あみの先生』です。
 キャラもイメージぴったりだし、むしろさらに素敵になってるしで、マンガ版めちゃくちゃ楽しみです。
 はうはうはう。(興奮がおさまらないらしい)
 だ〜〜っ。ドキドキが止まらない。
 落ち着け……落ち着けあたし……。
 こんな風に、今脳味噌に花が咲いて花粉が飛びまくっている状態で、占いできそうにないっす。ごめんなさい。じ…次回は頑張りまっす。

 それにしても、まさかあの話がこんなに出世するとは……。
 ていうか、ホントにアレがグランプリでよかったんだろうか?
 マンガにしていただけるなんて、ありがたいやらもったいないやら。
 自分がぽろっと産み出してしまった、そのままほっといたら消えていく運命だったキャラ達がこんなに立派になって……。
 起きたら全部夢でした、なんてことないかなぁ。ドキドキドキ。
 ほんと、ここまでこれたのは協力してくれた皆様のおかげです。
 いろんな人に支えられてなんとか生きてます!

 来月号からの連載ですので、興味ありましたら是非読んでみてください!
 そして、もしおもしろかったら……。
 ア……アンケートなど書いていただけるととてもありがたく……。
 というかその結果いかんではウチのメンバーのライター生命とかもう少し延命できるのでは、なんて思っていたりしています。
(振り向けばいつも崖っぷち〜♪ おもにすーさんが……)
 一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します〜〜〜!
posted by (有)すークリエーション at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

けいのあまあま日記 その3

先週の金曜日から「若本規夫の雑学語録100 Vol.1」が発売されました。
ご購入ありがとうございます。
もしまだの方は、店頭で確認してくれると嬉しいな。
アニメショップなどで絶賛発売中だ。

amazonの方でも、ミュージックランキングで55位に食いこんでいたし、それなりに検討したかな?


来月の5/9発売の、「若本規夫の雑学語録100 Vol.2」や、同時発売の「ツンデレ百人一首」もあわせてよろしくな。
あと、今月末にも、別のドラマCDが発売されるので順次お知らせしていくな。



と、ここでいきなり話が変わって……、

今の時期って、イチゴが結構安く売っているよな。
だからってのもあるけど、手作りイチゴジャムを作ってみた。

■材料
・イチゴ
・グラニュー糖(イチゴの重さのだいたい半分の量)
・レモン汁
以上!

■作り方
イチゴとグラニュー糖を混ぜて、イチゴをフォークとかでつぶす。
時間に余裕があるんだったら、砂糖をイチゴにまぶしてておいたら、浸透圧で水がでてくるので、つぶしやすくなるぞ。
それで、レモン汁をかける。

それから弱火にかけて、ゆっくりとこがさないようにかき混ぜる。
そうすると、じきに粘りが出てきて、とろっとしてきたらもう火は止めてOKだと思う。
それをさましたら、おしまい。
簡単だろ。

イチゴジャム

できあがりはこんな感じ。
写真は、オレの代わりに、「手のりたま」がかき回すの図って感じ(笑)

グリル鍋でテレビとか見ながらやると楽かもな。
レモン汁は、市販のレモン汁を使うより、レモンを搾った方が美味しくなるぞ。

これつかって、ストロベリーアイスクリームを作ると美味しいらしいから、今度作ってみようかな。
あ、保存するときは、保存用の瓶は煮沸消毒しろよ。
posted by (有)すークリエーション at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

四コマ第二話『お役にたちます?(前編)』

作:すーさんの愉快な仲間達
漫画:みゅ


すーさん第2話 お役にたちます?


(C)すーさんの愉快な仲間達/クレイ・シーゴット


すーくり社員一同すーさん四コマ第二回。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ ← 今回は後編に続きます。あっ、こっちもクリックお願いします(by すーさん)
ラベル:すーくり
posted by (有)すークリエーション at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

みんななかよし プロローグ2

『みんななかよし』 プロローグ2

                                     文:すーさんの永遠のライバル
                                     絵:A氏


 お城の数ある窓の中でもひときわ大きく、そしてぴかぴかに磨かれた窓。そこには綺麗なレースのカーテンが二重にかけられていた。
「さてと」
 窓の外で少年がぽつりと呟いた。
 窓の外にベランダはなく、大きな木があるわけでもない。
 少年は空飛ぶほうきにまたがり、大きな窓付近の空中に静止しているのだ。
「今日は何して遊ぶかな〜♪」
 頭の後ろで手を組みながら少年は楽しそうに微笑んだ。
 黒いブイネックの上に羽織った深緑のボレロや、ツンツンと立てた青い髪が吹きぬける風になびいて揺れている。
「ん? なんだ。今日は鍵かかってやんの。ま、オレには関係ないけどね」
 ニッと笑うと、鍵のかかった窓に向け、まるでオーケストラの指揮でもするかのように人差し指をぴっぴと振った。
 呪文も何も唱えていないというのに、指先からは金色の光が放たれ、窓の鍵がかちゃりと音をたてて開く。
「へへっ。ちょろいもんだぜ」
 してやったりという顔をして、少年は窓に手をかけた。
 この少年の名前はリュウ。お城お抱えの宮廷魔導師である。
 12歳の時に王立魔法学校を卒業し、16歳にして王宮専属の魔導師をしている魔術の天才だが、魔法理論はからっきしで、勉強は大の苦手。
 祖母が姫の乳母をしていたことから、小さい頃から城に出入りしており、ケッピ姫とは幼馴染である。
姫とは今でも仲が良く、暇さえあれば町に誘い出している為、見つかるたびにハヤシサワに怒られている。
 そして、今日もまた王立魔術研究所を抜け出し、姫を誘いに来たのである。
「おーい、姫、遊びに行こーぜー」
 窓から声をかけるが、返事がない。
 不思議に思ったリュウはほうきを片手に部屋に飛び込んだ。
「よっと」
 着地してあたりを見回すが、人の気配がまるでない。
「おっかしいなぁ、この時間にはいつもいるのに……」
 青くツンツンした頭を掻きながら、リュウはコキっと首を鳴らした。
 この部屋の主、ふわふわ国のケッピ姫は今年で12歳の可愛らしい女の子。学校には通っておらず、午後のこの時間はたいてい部屋で勉強しているか、おやつを食べながらリュウが遊びに連れて行ってくれるのを待っている。
 しかし、今日はどこかへ出かけているのか留守だった。
「ん〜、しゃあない出直すか」
 そう言って、ほうきを手に取り窓から出ようとした、その時。
 ドンドンドンドンドン。
 けたたましいノックの音がした。
「入りますぞっ。姫っ」
 返事も待たずに、ハヤシサワがドアを開け部屋の中に入ってくる。
「はあっ、はあっ……! げふっ、ごふっ。ひ、姫様……行ってはなりませぬぞ! は…はぁはぁはぁ……」
 廊下を全力疾走してきたハヤシサワはケッピ姫の部屋に入るなり、がっくりと膝をついた。
 息もきれぎれに、ついでにむせたりもしながら姫を止めようと言葉を続ける。
 そして、ある程度呼吸が整うと、光の速さで立ち上がりリュウの首元に手をかけた。
 いや、正確には襟首をとっ掴もうとしたが背が届かず、かろうじてボレロにしがみつくことしかできなかったのだ。
「この悪ガキめが! ……まーた、勝手に部屋に入りおって……! 姫っ。こやつと一緒に行ってはなりませぬぞ!」
 ハヤシサワはケッピ姫がいないことにも気づかず、リュウを怒鳴りつける。
「っていうか、いないって、姫」
 ボレロをぎゅっと掴まれていても、リュウはまったく気にせず涼しい顔をしている。
「そんなことを言って、騙そうとしてもそうはいかんのじゃ!」
「本当だってば。オレが入ってきた時には、もぬけの空だったんだって」
「お前の言うことなんぞ、信じられるか。この悪ガキめ。早く姫様を出すのじゃ!」


みんなか プロローグ2 イラスト.jpg


 リュウがいくら説明をしても、頭に血が上っているハヤシサワは聞く耳をもたず、なおもリュウに詰め寄っている。
「いないんだっつーの! じーさん、耳遠いんじゃね?」
「えええい、うるさいわ! 爺さんなどと呼ぶでないっ!」
 ハヤシサワは怒って殴りかかるが、リュウにひょいっと避けられてしまい、拳はむなしく空を切った。
「ぬぬぬ、避けるとは卑怯なりっ!」
「……いや、避けるだろ普通……。まぁ、姫がどこいったんか知らんけど。北の山に嫌な感じの雷雲がかかってたからなぁ、風向きによっては夕方あたりから雨になるかもしんねぇぞ。もし外に行ってるなら……」
 リュウは心配そうな顔で窓の外を眺めた。
 一方ハヤシサワはというと、顔面蒼白になって慌てふためいている。
「なんと、か、か、雷とな! 姫様にもし落雷でもあったら、いやいや雨にぬれてお風邪でも召されたら……このハヤシサワ……」
「死んでも死にきれん、だろ? もう聞き飽きたよその台詞……」
 リュウはやれやれといった感じで肩をすくめた。
「うるさい! とにかく、探すのじゃ! 草の根わけてもじゃ!」
「さすがに草の根っこにはいないだろ、姫も」
「むきーーっ! 人のあげ足をとっている暇があったらさっさと探しにいかんかっ、この悪ガキめがっ!」
「へいへい、見つけたら雨と雷に打たれないうちに、お連れいたしますよーだ」
 べーっと舌を出してから、リュウはほうきにまたがり窓の外へ飛び出した。

                                                             つづく


【リュウ】プロフィール

名前:リュウ
職業:宮廷魔導師・王立魔術研究所魔術開発室室長・王立魔法学校特別講師
年齢:16歳
身長:161cm
体重:45kg
趣味:魔法のアクセサリー作り(見につけている装飾品はだいたい手作り)
    空の散歩(というか爆走。どのぐらい速く飛べるか日々研究している)
好きなモノ:探検・脱走・宝探し
嫌いなモノ:宿題・書類仕事
一言:「え? 一言? って誰にだよ。つーか、オレこういうの苦手なんだよなぁ……。と、とりあえず、これから魔法とかバンバン使ってくから楽しみに待っててくれよな。あ〜あと、ケッピ姫のことだけど、あいつは妹みたいなもんで、だから、その、す、好きとかそーゆーのじゃ……恋愛感情じゃねーんだからっ、勘違いすんなよ。ホントそーゆーんじゃないんだからなっ(恥ずかしくなってダッシュで逃走)」

にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ ← クリックしてくれよな(by リュウ)
posted by (有)すークリエーション at 03:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

音 響の徒然なるままに…… 二回目 ドラマCD『若本規夫の雑学語録100 Vol.1』

 こんにちは。音 響です。
 今回から、私の趣味についていろいろと語っていく予定だったのですが、私どもが手がけた商品が明日発売されるにあたり、このページを宣伝に使用させていただきたいと思うのです。

 さて、その商品ですが、
 『若本規夫の雑学語録100 Vol.1』です。
 学習系ドラマCDで DEARS 様より明日、4月11日に発売されます。

 商品詳細は >> こちら << からごらんになれます。




若本規夫の雑学語録100 Vol.1

製品名:若本規夫の雑学語録100 Vol.1
発売予定日:2008年4月11日(金)
価格:1,575円(税込) 1,500(税抜き)
製品番号:DEARS-24
JANコード:4582260620182
収録内容:CD 99トラック
URL: http://www.dears.co.jp/
メインナビゲータ : 若本規夫
企画・プロデューサー : 田端健一
音響監督 : 榎本覚
脚本:クレイ・シーゴット
ジャケット・イラスト : 石原ますみ
ブックレット : ADWINS
音響制作 : WAYUTA
企画・販売元 : DEARS

購入は→こちら(amazon)からどうぞ。




 上記のように、私どもはシナリオを担当させていただきました。
 出来るだけおもしろく、なおかつためになるような雑学を選んだつもりです。
 是非是非聞いてみてください。
 DEARS 様のHPには、楽しい紹介文やサンプルボイス等を聞くこともできますので、是非一度ご覧になってくださいませ。

とりあえず、リンクもつけておきますね。
販促ボイス(ツンデレモアルヨ)
挨拶
雑学サンプルその1
雑学サンプルその2
雑学サンプルその3

それでは、皆様また来週お会いしましょう。ごきげんよう。
posted by (有)すークリエーション at 18:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音 響(おと ひびき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

野呂兎空音の当たるも八卦 第二回

 あっ。もう水曜日なんですね。
 一週間なんてあっという間だなぁ……。

 さてさて、先週の占いはどうでしたか?
 他のメンバーのはわからないけれど、あたしはちょこっと当たってたかもです。
 家でひとりでじっくり仕事をしていたら、嬉しいお知らせが飛び込んできたのですっ。
(この件に関しては15日以降で詳しく語らせてください!)
 と、近況っぽいものはこのぐらいにして、週間占いしちゃいましょう。
 占い方は簡単、すーさん、けいちゃん、空音、響ちゃんの四人の中から気分でてきとーに一人選んでください。
 それがあなたの今週の運勢(?)になる……かもです。

以下、占い結果でっす!

<すーさんを選んだあなた>
 悩んだり、落ち込んだり、迷ったりしているのなら、ひとりでどよ〜んとしていても何も解決しないぞっ!
 同じ結論に辿り着いてそれでも納得できなくてぐるぐる考え込んじゃう、そんな時は誰かに相談してみよう。道が開けるかもしれないよ!

<けいちゃんを選んだあなた>
 なんかいいことがありそうだね。でも、みんなには秘密にしてよーかなとか考えそう。幸せはみんなで分かち合った方が絶対楽しいと思う。
 ひとり占めはダメっ、絶対!

<空音を選んだあなた>
 体調不良でひきこもりがちになりそう。もろもろめんどくさくて家からでたくな〜い。なんて気分になっても、できるだけ外の空気に触れた方が早く元気になれるハズ。

<ひびきちゃんを選んだあなた>
 すっごくショッキングな出来事に出くわしちゃうかもだけど、でも大丈夫。そこを乗り越えたら一回りビックな自分に出会えます。どんな状態になっても冷静に状況を把握できれば、すぐに乗り越えられる……と思う。たぶん。きっと……。

 は〜い、こんなんでましたけど〜。
 当たるかどうかは置いといて、楽しんでいただけたら幸いです。
 あとあと、先週響ちゃんが宣伝してくれたアレをもう一回宣伝させて下さい!
携帯サイト『アニメイト☆ブックス』で小説を配信しています!
タイトルは『白黒つける?』ですっ!
イラストがもう、すっごく素敵なんですよ〜。
(結城先生ありがとうございます〜〜〜〜!!)
もしよかったら、読んでみてください。
お願いします!!!
posted by (有)すークリエーション at 00:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 空音(かんだ からね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

けいのあまあま日記 その2

すークリエーションの事務所は、一部の人から聖地といわれる、秋葉原の近くにあるんだ。

アキバでちょっと休憩するっていったら、少し前まではカレー屋、喫茶店、飲み屋、牛丼チェーン店とかしかなかったから、腹が減ったのを満たせても、「脳」が疲れたときに休ませるのに向いている店って、あまりなかったんだ。

だけど、最近のアキバは脳を休めるのにちょうどいいお店とかも結構増えてきたので、うれしい。

ちょっと脳を休めたいなっておもった時に行くといい感じなのが、イタリアンジェラートのお店。
ついつい欲張って、2色盛り(つまりダブル)を頼んじゃった(笑)

イタリアンジェラート

結構良心的な価格で、2色盛りだけど、¥360なんだぜ。
売っているのはどこかっていうと、「CAFE EURO」というオープンカフェっぽい、喫茶店の店頭なんだ。

とりあえず、お店の情報もはっつけておこうかな。こんな感じ。
http://www.akibaos.com/?p=2142

和風のイタリアンジェラートとかも、あるんだ。
ん、あっ、結構さっぱりもしてて、おいし〜!

あ、そいや4/17には、アキバにも31アイスクリームが出来るんだ。ちょっと楽しみ(笑)
posted by (有)すークリエーション at 11:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 幡羅 恵(はたら けい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

『僕すーさん』

イラスト:みゅ


すーさん


 こんにちは、僕すーさん、有限会社すークリエーションの代表取り締まれない役社長です。
 今日は僕の自己紹介をしたいと思います。
 えと……。
 何を言えばよいのか……。
 な、なんでもいいから早くしなさいって、そ、そんなこと言われてもあわあわあわ……。
 え? 家族構成とか趣味ですか?
 そうですね。家族構成はお父さんとお母さん、それに弟と妹がいます。
 頼りなさそうってみんなにはゆわれますが、僕は長男なのです!
 だから、面倒見もよいのですよ。
 あ、これはちょっと自慢ですね。えへへ。
 あと、趣味ですか?
 趣味はうーーーん。なんだろう?
 映画とかお芝居とか見るのが好きですね。音楽を聞くのも好きですよ。
 実は僕、昔は役者さんになりたかったのです……。
 で、でも存在感がないので画面に映っても気づかれなくて……しくしくしく。
 え? そんなことより、なんで見た目がぬいぐるみなのか教えろ? ですか?
 はて? なんのことでしょう?
 僕って皆さんからはぬいぐるみのように見られているのでしょうか?
 しょ、衝撃の真実です!
 鏡に映る僕はちょっと頼りない普通の青年なのだと思っていました……。
 そうですか……ぬいぐるみ……。
 社員からもそう見られているのでしょうか?
 だから、響ちゃんは僕のこと『マスコット』って言うのかなぁ……。
 ちょっとショックです。
 で、ででででも、人間は見た目がすべてじゃないとも言うし……。
 だ、だからそのこれからもお仕事一生懸命がんばります。
 皆様どうか見捨てないでくださいね。

                           すーさん

ラベル:すーくり
posted by (有)すークリエーション at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すーさん四コマ & イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

みんななかよし プロローグ1

『みんななかよし』 プロローグ1

                                     文:すーさんの永遠のライバル
                                     絵:A氏


 ここではない、どこかの場所。
 緑豊かな大地にそびえる、大きなお城に一人のお姫様が住んでいました。
 これは、お姫様とお城を支える家来たちの素敵で愉快な物語。

 お日様が天高く昇り、ぽかぽかとあたりを照らす午後二時。
 そろそろおやつの準備をしようとお城の侍女たちはキッチンに集まっていた。
「今日のおやつはどうしましょう?」
「お星様のクッキーはどうかしら?」
「あまあいマドレーヌも捨てがたいわよね」
 フリルのエプロンとカチューシャをつけた可愛らしいメイド姿の侍女達がキッチンでお菓子の本を広げながら、楽しそうに相談している。
 と、そこへ。
 ドドドドドドドドッ……。
 廊下から大理石の床をおもいっきり走りぬけていく足音が聞こえてくる。
「あら? またあのお方が走ってらっしゃるわ」
「あらあら、この前ご自身で『廊下を走るな』と張り紙を貼ったばかりなのにね」
「そうそう、達筆すぎてすぐには何が書いているかわからないあの張り紙ね」
 侍女達が顔を見合わせてクスクスと笑いあう。
 そんな侍女たちの噂話を知ってか知らずか、大理石の床を走る音は近づいてくる。音と音の間が短く、おそらく背の低い、もとい、足の短い人物が小走りしている音が……。
「姫―! 姫―! 姫様―! どちらへいかれましたかー!」
 足音とともに、大きな叫び声も廊下に木霊する。 
 床につかないぎりぎりのラインでぴっちり止まったグレーの燕尾服、その首元の蝶ネクタイは走ったせいで少し曲がっていた。
 走りすぎて疲れたのか、白髪の交じった初老の男性はその場に立ち止まり、頭を抱えて、
「ああ、まったく姫様はどこに行ってしまわれたんじゃー」
 呟いた。
 彼の名前はハヤシサワ、下の名前は不明。この国・『ふわふわ王国』の大臣であり、また姫の教育係でもある。
 白髪の交じったグレーの髪をオールバックにし、燕尾服をぴしっと着こなすカッコイイおじ様だ。
 普段は召使達を束ね、城の運営に携わる敏腕大臣だが、姫のこととなるとむきになりすぎて己を見失い失敗してしまうことも多い。
 ハヤシサワは今年で57歳、姫の父……今の王様が即位する前から王族に仕えている忠実な家臣で、姫が生まれてすぐ教育係りに任命されてからは、姫を一人前の女性に育てることが生きがいになっている。
 それ故、人一倍姫のことを心配し、姿が見えないとなると城中を駆け回って姫を探し始めるのだ。
「あああ、もしも姫様に万が一のことがあったとならば、このハヤシサワ死んでも死にきれません!」
 よよよと嘆いて、胸元から出した真っ白なハンカチで汗をぬぐう。
 そして、ため息をつきながらふと窓の外を見た次の瞬間、城の外壁をほうきに乗った少年がシューっと通り抜けて行った。
 その少年の姿を見るや否やハヤシサワの顔が瞬間湯沸かし器のように真っ赤になり、頭からはピーっと湯気が噴出しそうになる。
「ああああ! あの悪ガキめ! もしや、また姫様をたぶらかしに! うぬぬぬぬ……許しません、許しませんぞー!」
 ハヤシサワは顔を真っ赤にしたまま、ほうきの飛んでいった方へと走り出した。

                                                          つづく

ハヤシサワ.jpg


【ハヤシサワ】プロフィール

名前:林佐和(ハヤシサワ) 下の名前は国家秘密。
職業:大臣・執事長・姫の教育係
年齢:56歳
身長:152cm
体重:60kg
趣味:料理、釣り、(パジャマの時かぶる)帽子集め
好きなモノ:ケッピ姫(特に自分の手料理を食べた時にみせる笑顔は最上級)
嫌いなモノ:ブツブツしたもの。
一言:「おほんっ。うむ。王様と王妃様がご不在な今…ふわふわ王国を…否!ケッピ姫をお守りするのはこのハヤシサワと自負しておるっ。
   姫様にお寂しい思いをさせぬよう日々お世話をさせていただき、また姫様を立派なレディーとしておそだ(中略)がハヤシサワのお役目じゃ。
   むっ!? あそこに見ゆるは姫様!? ど、どちらにー!?(フェイドアウト)」

にほんブログ村 小説ブログ ファン
タジー小説へ  ←こちらへのクリックよろしくお願い致しますぞ(by ハヤシサワ)
posted by (有)すークリエーション at 00:15| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | みんななかよし(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。